無料で使えるWord Web Appとは

Office 2010の発売に合わせて、マイクロソフトはOffice Web Apps(オフィス ウェブ アップス)というブラウザ上で動くOfficeをリリースしました。Office Web Appsを利用すれば、Word、Excel、PowerPoint、OneNoteと同じことを、ブラウザだけで実行することができます。対応するブラウザは、Internet Explorer、Safari、Firefoxです。

利用するための条件は、マイクロソフトが運営するWindows Liveのアカウントである Windows Live IDを持っていることだけ。利用は無料で、いまのところ利用できるのはOffice 2010のユーザーのみですが、マイクロソフトは、利用できるユーザーを徐々に広げていくとアナウンスしています。

今回、取り上げるのは、その中のワープロアプリケーション Word Web App(ワード ウェブ アップ)です。

用意されている機能は必要最小限