町屋と新築が混在する一戸建てメインの西院界隈

町屋の風景
すっきりとした佇まいの町屋。西院駅直近の喧騒がうそのよう。
町屋の風景2
丁寧に手を入れられた植木ときれいに掃かれた地道。品のよさを感じる。
町屋の風景
こちらは町屋というよりも長屋といったほうが似合う。雑然と並べられた自転車に生活感を感じる。
壁が木
外壁が板張りの民家はどれもみなきれいに手入れされている。大事に乗り継がれている古い国産車のような雰囲気をもつ。
古い家
白っぽいペンキで塗られた外壁とブロックが積まれた塀。新築当時はきっとハイカラな家であったのであろう。
電線が目立つ……
小振りな住宅が並んでいるため電柱からの引込線が多い。路地にある古い街並みは、空を見上げると電線だらけ。
新築
古い賃貸住宅が新築分譲戸建てとして生まれ変わっている現場も多い。色違いの同じ家のように見えるがよく見ると細かい意匠の違いが。
カラフルな新築
新築の一戸建て住宅は総じてカラフル。手前の駐車場も近い未来には同じような家が建つのだろうか?


観光マップなどではあまり取り上げられることがないため知名度に劣る西院界隈は、分譲マンションが少ないため住宅地としても知名度が低いです。しかし「大阪まで一本」「大規模ショッピングセンター近し」「百貨店や観光地まで自転車便」と、住むにはかなり魅力的な街。阪急電車を利用して京都に向かう機会があれば、特急ではなく快速急行を利用し、一度途中下車してみて下さい。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。