20代~40代女性の8割が運動不足

健康的に体重を減らすには運動することが不可欠。一般的に「運動習慣がある」とは、「1回30分以上の運動を週2回以上実施し、1年以上続けている」ことを指します。厚生労働省が毎年実施している国民健康・栄養調査では、体重を減らそうとする者の割合は、男性で40.5%、女性で51.6%。しかしながら運動習慣がある人の割合は、男性33.3%、女性27.5%でした。また20~40代の女性に限っては2割にも満たないという結果になっているのです。特に女性において、体重は減らしたいけれど運動習慣はほとんどない人が多いというパターンが見えます。

今回は、運動習慣をつけるためのカンタンで効果的な方法をご紹介します。

運動を習慣化する4つのコツ

運動をはじめることは比較的簡単に取り組むことができます。運動不足を痛感した時、健康的な生活を送りたいと思った時、ダイエットを始めたい時など、体を動かすきっかけは人それぞれ。ただ始めたものの、続けていくことがむずかしいと感じる人は多いのではないでしょうか。そんな運動習慣をうまく定着させるための4つのコツをご紹介します。

■目に見える結果をつくる
■小さな達成感を励みにする
■日常の習慣や他人との約束ごとと結びつける
■楽しみと結びつける

これらのコツを意識して始めてみましょう。