手軽に運動を始めたいと思ったとき、一人でも簡単に始められるのがウオーキング。そして「ただ歩くだけでは飽きそう……」という心配を解消してくれるのが歩数計。歩数カウントで運動量の目安になるのはもちろん、最近はモチベーションを高めてくれる楽しい機能がついた歩数計も多いのです。自分にあった歩数計を準備すると、より楽しくウオーキングを始められることでしょう。今回はいろいろな歩数計を実際に試し、それぞれの特徴と使いやすさをご紹介します。

持っていることを忘れる軽さ! オムロン歩数計 HJ-302

とにかく軽くて見やすい画面が特徴のHJ-302S

とにかく軽くて見やすい画面が特徴のHJ-302

とにかく持っているか持っていないかわからないほど軽いため、ポケットやカバンに気軽に入れて持ち歩けます。その重さは何と29g。カバンの中でもちゃんと動作するか試してみましたが、問題なくカウントされていました。ポケットのないウエアで歩くときにも便利そうです。

こちらの歩数計は厚生労働省の「健康づくりのための運動指針2006」を参考に、1週間に23エクササイズの身体活動を続けることを目標として設定されています。どんな活動がどのくらいの強度なのかといったことがわからなくても、この歩数計なら必要な運動強度とあとどのくらいの時間、ウオーキングすればいいかをカウントダウン方式でわかりやすく表示してくれます。

レベルメーターで運動強度をチェックできます!

レベルメーターで運動強度をチェックしながらウオーキング!

たとえば週間目標を達成するために、1日に必要なエクササイズ歩行時間の目安も表示されるので、今日はどのくらい歩けばいいのかという歩数と、およその時間がわかります。また横についているカラーのレベルメーターでは直近1分間の歩行強度を示すので、今のウオーキング強度が、健康づくりに役立つ3メッツ以上の歩行であるかどうかが一目見てわかります。これだけ細やかに対応してもらえると、まさにパーソナルトレーナーつきのウオーキングといったところ。しっかり歩きながら、体力づくりやウエイトコントロールを目指す方にオススメです。

●運動強度を維持してしっかりとエクササイズを行いたい方
●メタボ対策としての運動目標を実践したい方

オムロン歩数計 Walking style HJ-302