ペットボトルを使ったトレーニングは何より気軽に始められることがいいところ。おもりとして使うのであれば500mlのボトルが最適です。ペットボトル容器に水を入れたものを準備して始めましょう。

ペットボトルなら重さ調節も簡単!

500mlのボトルに水が全部入ったものは500gとなり、運動習慣のあまりなかった人にとっても、手軽に運動するのにちょうどよい重さです。もともと持ち運びしやすい形なので握りやすく、手で持ちながらの運動にも適しています。負荷が強いと感じる方は水の量を調節して軽くしてみる、逆に軽いと感じる人は砂などを入れて重くすることも可能。テレビ体操などで行われている運動にペットボトルを持って行うと運動負荷があがり、さらにトレーニング効果が高まることも期待できます。もちろん無理は禁物なので、それぞれの体力レベルにあった負荷で行うようにしましょう。