■しょうが、ターメリックを食べる
炎症を軽減するのに役立つと言われています。ターメリックはカレーなどの色付けに、しょうがは煮物、炒め物、また生姜湯などに使うのがお勧めです。

■青魚を食べる
オメガ3脂肪酸を豊富に摂取すると炎症を軽減する働きがあるといわれています。オメガ3脂肪酸を豊富に含むサケ、サバ、イワシ、サンマ、うなぎ、まぐろ、ぶりなどの魚を食べるようにしましょう。

■野菜・果物をたっぷり食べる
これは全てのバランスのとれた栄養の基本です。様々な色の野菜・果物をたっぷり食べて、ビタミン・ミネラル・フィトケミカルをしっかり摂取して体のコンディショニングをしましょう。

いかがでしたでしょうか? 体重管理やエクササイズと共に、炎症を改善する食生活を心がけてください!


【おすすめリンク】
■うつ病はビタミンB不足が原因かも!?(All About 療養食・予防食)
■中性脂肪が高い!油を控えてはウソ?!(All About 療養食・予防食)
■トランス脂肪酸って体に悪い?食品チェック(All About 療養食・予防食)
■「食物繊維」の偉大なる健康効果!(All About 療養食・予防食)
■頭に良い食べ物!ベスト3(All About 療養食・予防食)
■悪玉コレステロールを改善する5つのコツ(All About 療養食・予防食)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
免責事項