ガイドの家にあった缶詰を並べてみました。いつでも使えるので便利ですね。
せっかく野菜や果物などを買っても、使い切れなくて無駄にすることはありませんか? ガイドも、食材を使い切る努力はしていますが、やはり無駄にしてしまうこともあります。最近の経済事情のなかで、食費を節約したいと考える人も多いと思います。こんな時期だからこそ、缶詰、冷凍食品、真空パック食品について考えてみませんか。

価格を重視している人だけでなく、産地や有機栽培に拘っている人まで、それぞれのニーズにあった商品が揃っています。これらの食品は、収穫直後に加工されることが多く、季節はずれの食材でも、劣らない栄養価が期待できます。逆に、加工によって栄養素がアップする場合もあるようです。缶詰のスイートコーンは、フレッシュのものより抗酸化作用が高まり、缶詰のトマトのリコピンは、生のトマトより吸収されやすいと報告されています。

冷凍食品や真空パックなどの食材は、一気に使い切らなくてよいので、複数の食材を少しずつ合わせやすく、全体の食事のバランス改善に役立ちます。また、あまり料理をしない人でも、冷凍食品や缶詰は、気が向いた時に手軽に使えるので、日ごろから自宅にキープしておき、栄養バランスアップに努めることができます。

仕事から帰って夕食の準備。グリーンピースの下ごしらえに時間が掛かりそう…。やっぱり生でなく冷凍にしとけばよかったかも。
価格や便利さの面でもあなどれません。頻繁に買い物に行かなくてもよいので、仕事が忙しい、小さな子供がいる、体調が優れない、料理が苦手といった様々な生活のニーズを満たしてくれます。手作りの料理は理想ですが、それぞれのライフステージに合った食事を楽しむことも重要であると思います。

次のページで、お勧め缶詰&冷凍食品を紹介します。