10年後、あなたのマンションの価値は?

購入したマンションが今いくらで売れるかは、売る気がなくても気になるところでしょう。現金や株式と比べ流動性は低いといっても資産であることには変わりありません。

中山登志朗氏。
東京カンテイ市場調査部 上席主任研究員の中山登志朗氏。
「1997年の新築マンションの10年後の価格動向について調査したデータ(マンションのリセールバリュー)」が5月に東京カンテイから発表されました。このデータを元に、10年後のマンション価格動向について、東京カンテイ市場調査部上席主任研究員である中山氏にインタビューをしました。

———マンションの資産価値に関するデータは、どのようなものですか

中山氏:
1997年に分譲された首都圏の約1,600駅の新築マンションが、2007年にいくらで流通しているかを把握し、属性別、棟別、住戸別に傾向をまとめたものです。

属性によっては、価格の下落度合いに顕著な傾向が出ています。

次のページでは、駅からマンションまでの時間別の価格動向を紹介します。