644人のコミュニティ 企業寮をシェアする月島荘が誕生
コミュニティを育む新しい価値を提案

東京都中央区月島三丁目。かつて倉庫やボーリング場として使われた広大な地は、事業主イヌイ倉庫のもと、644人のコミュニティとなる巨大な企業寮として開発されました。大きな特徴は、様々な企業がシェアして使うということ。都営大江戸線「勝どき」駅徒歩5分、東京メトロ有楽町線・都営大江戸線「月島」駅徒歩5分の都心近接の恵まれたロケーションを頑張る人を応援するステージとしての新発想のプランニングです。
月島荘のプレート

月島荘のプレート

《物件概要》
●所在地 東京都中央区月島3-26-4
●交通 都営大江戸線「勝どき駅」徒歩5分、東京メトロ有楽町線「月島駅」徒歩5分
●敷地面積  6647.62平米(2010.9坪)
●規模 地上8階/地下1階 3棟構成
●構造 RC造
●用途 寄宿舎
●総室数  644室
●貸主 イヌイ倉庫株式会社
●企画・運営コンサルティング  株式会社リビタ
●設計・監理 株式会社三菱地所設計
●施工 東急建設株式会社
●管理 株式会社東急コミュニティー(予定)
●竣工  2013年9月
●入居開始 2014年1月(予定)
月島荘の外観

企業寮をシェアするという新発想の月島荘

月島荘は、総室数が644室。1社当たりの最大貸出室数は50室となっており、複数の企業が寮として使うことを想定しています。
月島荘のキッチン・ダイニング

月島荘のキッチン・ダイニング

本格的にオープンするのは、2014年1月からの予定ですが、三菱地所グループや聖路加国際病院、全日本空輸、ネスレ日本などが運営テストに参加し試験的に運営がこの秋からスタートします。
キッチンに置かれた炊飯器

キッチンに置かれた炊飯器。こうした生活用品もシェアして利用できる

月島荘では、大きく分けて3つの住空間に分かれています。一つ目は、1階と屋上スペースに設けた644人全員のためのコミュニティ施設。キッチンや大浴場、ジム、スタディルームやミーティングルーム、ライブラリーラウンジなどが設けられています。
ジム

入居者はジム(1階)も利用できる。専用のキーで入室

実際に施設を見ると、644室規模のスケールであり、施設の充実に驚かされます。外を見ながらのランニングなど、忙しいビジネスパーソンにはありがたい施設も備わっています。
月島荘のライブラリーラウンジ

月島荘のライブラリーラウンジ(1階)

また、大浴場やライブラリーなど寛ぎながら交流できるスペースも充実しています。
月島荘の大浴場

月島荘の大浴場

スタディルームやミーティングルームなども備わっており、社会人なりたてで知識の習得が必要な若いビジネスパーソンにとって集中できる場になりそうです。
月島荘のスタディールーム

月島荘のスタディールーム

次のページでは、クラスター専用の共用施設とプライベートスペースを紹介します。