当ガイドがコメントした「王様のブランチ」最新癒しスポットランキング(2003.3.22放送)

写真左の頭巾のようなものを被って頭を冷却する。写真中央は「ブレイン・リラクゼーション東京」の高取さん

これが高気圧酸素セラピーのカプセル「オアシスO2」。「エアープレス銀座店」にて
先月、当ガイドが3月22日放送の「王様のブランチ」でコメントした最新のリラクゼーションスポット。番組をご覧になっていただいた方も多いのではないでしょうか?
今回は、この放送で紹介されたお店を例にとり、最近人気のリラクゼーションスポットにはどういう傾向があるのか、について考えてみたいと思います。

人気リラクゼーションスポットは、さらに専門化、精鋭化が進む!

最近のリラクゼーションスポットはより専門化が進み、心身に確実な“結果”を実感できるものがたくさん登場している。たとえば、下の2つはその代表的なものである。

オーバーヒート気味の頭を冷却し、ノンレム睡眠の状態に導くこの装置。ストレスや疲労で最近よく眠れない人がたくさん訪れているのだという。(ブレイン・リラクゼーション東京)
写真左側のヘルメットと頭巾を合わせたような装置を被ると、まもなくこの装置の中に流れる冷却水が頭を1~2度に冷やしてくれる。このまま30分から1時間半程度ゆっくり横になると、深い眠りに陥ることができるのだ。

体のほうは温かいマットでしっかり保温されているため、冷やされるのは頭から肩まで。もちろん、首筋から肩にかけての重い肩こりも解消される。何度か続けると、起きた後の“すっきり感”が段違いになるのだという。

また、最近流行りの“酸素セラピー”の究極のカタチともいえる下の高気圧酸素カプセル。これは、いわゆる“酸素吸入”セラピーとはちょっと違う。(エアープレス銀座店)

このカプセルは、全身に1.3Gもの気圧をかけて酸素を体液に送り込むことにより、全身の毛細血管までくまなく酸素を行き渡らせることができるのだ。その結果、疲労や傷の回復が早まるのだという。

これはリラクゼーションという領域を越えた健康回復機器。ベッカムがW杯で骨折をしたときに酸素カプセルを利用したことも有名だが、なんとこの高気圧酸素マシン「オアシスO2」にいたっては、いまやJリーグ5球団に採用されているのだとか。

この2店を見るとわかるように「目的がはっきりしており、高い“結果”が感じられる」ことが人気のヒミツ。それだけに、はまった人は何度でも通いたくなる。心身の改善のために明確な目的をもって通う“固定客”をがっちりつかむ硬派な店が、最近人気のリラクゼーションスポットのなかでは確実に増えているようだ。


女性に人気のスポットのヒ・ミ・ツについて語る!
次へ ⇒

次ページ:|1|2