寝苦しい熱帯夜が続くこの時期。眠ることが楽しくなるアイテムを3つ、ご紹介します。

【目次】
■ 好きな夢を見たい! ⇒ P.1
自分の眠りを採点したい! ⇒ P.2
とにかくグッスリ眠りたい! ⇒ P.3


好きな夢を見たい! ⇒ 「夢見工房」

良い夢
希望通りの夢が見られるとしたら、どんな夢を見たいですか?
「夏の夜の夢」といえば、シェイクスピアの戯曲やメンデルスゾーンの序曲が有名ですが、あなたはどんな夢を見ていますか? 寝苦しい熱帯夜に、嫌な夢にうなされて汗びっしょりで目が覚めるというのでは、ますます体力がなくなってしまいますね。

もし、自分が見たい夢を見せてくれる機械があったら……。ぜひ欲しい! という方にお勧めなのが、タカラ(現・タカラトミー)が2004年5月に発売した安眠アイテム・夢見工房です。

夢の内容を「見たいイメージに近づける」というコンセプトのこの製品は、音・光・香りを、見たい夢を連想させる最適の睡眠環境に近づけるものです。

ユーザーは眠る前に、見たい夢に関連する写真や絵を機械にセットして、しばらく眺めます。次に、見たい夢に関するキーワードを録音して、リラクゼーション効果のあるアロマビーズもセットしたら、ゆっくりとお休みください。

夢見工房がレム睡眠の頃を見計らって、録音されたキーワードを優しくリピート再生します。睡眠中に聞いた声は、眠る前にイメージした情報を呼び出すきっかけになります。

また、恋愛や勇気、冒険などテーマに合わせた音楽が本体に内蔵されているので、見たい夢に合わせた曲をセレクトしておくと、寝付くときやレム睡眠中に、目が覚めない程度の音量でこれを流します。

そして起床時刻になると、柔らかな光と音で起こしてくれます。自然に近い目覚めは、気分がスッキリするだけでなく、見た夢を忘れにくくしてくれます。

効果のほどですが、発売前に行った実験では、見たい夢に関するキーワードが実際に見た夢に含まれていた確率は、22%でした。これは夢見工房を使用しなかった場合の、3.7倍にあたります。

残念ながら現在は、メーカーでの生産・販売が終了しています。ネットで在庫品を検索するか、オークションをチェックして、ゲットしてみてください。

■商品スペック
サイズ : 35×22×22センチ
付属品 : ユーザーサポートビデオ、アロマビーズ、取り扱い説明書、
     夢日記、専用ACアダプター
メーカー希望小売価格 : 14,800円


次のページでは、眠りを採点してくれるアイテムをご紹介します。

【関連記事・サイト集】
「理想的な寝室を作る! 光と音のテクニック」
「夢見が悪い」