家庭で使える介護予防の便利グッズを探しましょう
この春から、いよいよ要支援1~2の人向けの介護予防がスタートします。介護予防とは、お年寄りができるだけ元気でいきいきと生活できるよう、要介護状態になることを防いだり、現在の心身の健康度を維持したりすること。通所施設や、訪問介護などでおこなわれます。
でも、できればプロに任せるだけでなく、家庭でもぜひ積極的に取り組みたいもの。便利なグッズはないものでしょうか?
そこで、介護予防グッズの専門店、グラファージを訪問し、お役立ち商品を探してみました。

  • 介護予防が始まる!家族編 from All About 介護サイト
    新しく始まる介護予防、家族はどのように受け止めればよいのでしょうか?内容や、取り組み方を紹介します。

  • 介護予防が始まる!施設編 from All About 介護サイト
    施設側はどのように介護予防に取り組んでいるのでしょうか?施設経営者が参加するセミナーで実情を聞きました。



    筋肉トレーニング


    ■ソフトジム足の筋肉を鍛えるイチオシグッズがこれ! 一見ただのボールなのですが、押してみると、柔らかくて弾力があり、まさに変形自在。腿や膝の間にはさむと股関節のまわりや大腿、膝を鍛えることができます。赤、青、黄があって、定価は650円。

    ■ポラーバンド膝や腿を輪の中にいれ、ぐっと足を開くようにしてトレーニングしてみてください、伸縮性は抜群!どこまでも伸びます。もちろん、手で伸ばして腕の筋肉を鍛えてもよし。色は黄、赤、緑、青、黒。定価は1300円から。


    手指のトレーニング


    ■お月さまバランスゲームさいころを振り、出た目の色のブロックをお月さまに乗せていきます。やってみると、なかなかバランスがとりにくく、難しい!指先に神経を集中させることで、脳や運動神経を刺激することができます。

    ■コォールディ周囲の玉を両手で動かし玉を上下に動かします。頭と手指を同時に働かせ、それなりの機敏さが要求されるゲーム。色は赤と緑。定価は3900円。


    食事トレーニング


    ■ほのぼの湯のみふちが外に広がっているため、中身をこぼしにくく、唇で器をとらえやすくなっています。また内装と外装の二重構造なので、保温・保冷効果もあり。軽く、持ちやすい湯のみです。水玉と渦、縞の3タイプがあり、定価は882円。

    ■ほのぼのお茶碗無理のない角度で手を添えられるため、楽に傾けられ、持ち上げなくても食べられます。断熱効果も高く、持っていても手が熱くならないそう。手指の変形や握力の低下、運動障害がある人も安心。定価は662円から。





    このほかお店には、お年寄りが若かった頃の生活史を映像化した、「テレビ回想法 懐かしい話」(定価:各2100円)、映画俳優、女優などのブロマイド、お手玉、めんこといった昔ながらの玩具が所狭しと置かれていました。ぜひ一度、訪ねてみてはいかがでしょう。「我が家流・予防介護」のヒントが見つかるかもしれません。


    【関連ガイドリンク集】
  • 介護保険制度 from All About 介護サイト

  • "> 痴呆症の基礎知識/予防/治療法 from All About 介護サイト

  • 介護予防が始まる!家族編 from All About 介護サイト
    新しく始まる介護予防、家族はどのように受け止めればよいのでしょうか?内容や、取り組み方を紹介します。

  • 介護予防が始まる!施設編 from All About 介護サイト
    施設側はどのように介護予防に取り組んでいるのでしょうか?施設経営者が参加するセミナーで実情を聞きました。
  • ※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
    ※当サイトにおける医師・医療従事者等による情報の提供は、診断・治療行為ではありません。診断・治療を必要とする方は、適切な医療機関での受診をおすすめいたします。記事内容は執筆者個人の見解によるものであり、全ての方への有効性を保証するものではありません。当サイトで提供する情報に基づいて被ったいかなる損害についても、当社、各ガイド、その他当社と契約した情報提供者は一切の責任を負いかねます。
    免責事項