大学の入学金や授業料に関わる振り込め詐欺に注意!

画像の代替
先月、早稲田大学と一橋大学の在学生や家族宛に、「学部研究費」「学部研究ゼミ費」という偽名目での振り込み請求書が封書で郵送され、大学側は新手の振り込め詐欺として、注意を呼びかけています。請求内容は下記の通りです。

【早稲田大学】
内容:大学の学部研究費 \53,800の振り込み請求
請求人:早稲田大学会計課事務局長 斉藤賢治

【一橋大学】
内容:「前期分の学部研究ゼミ費(教材費込み)\87,800の振り込み請求
「このままだと4月からの研究ゼミが受講できなくなる」と至急振込を依頼
請求人:一橋大学 松戸学生課 会計課事務局長 松本英明

通常、研究費(ゼミ費)は授業料に含まれている

早稲田大学、一橋大学のいずれも会計課事務局長が発信元となっていますが、会計課及び事務局長として記された人物も実際には存在しません。また、「学部研究費」「学部研究ゼミ費」といった項目も存在せず、実際の研究費は授業料の中に含まれているのが一般的。大学が個別に請求することはないそうです。