飛行機ラジコンショップ「リトルベランカ」
は、ネットショップと実店舗という、2つの売り場を併せ持っています。オーナーの小林睦夫さんはもとIT関連会社の経営者。「クリック&モルタル(実店舗と電子商店の融合型ビジネス)は当時から、顧客にすすめてきたスタイル。自分で実践してみて、この方法が間違っていなかったことを実感しています」。開店以来、右肩上がりの成長を続けているリトルベランカの「クリック&モルタル」について伺ってみました。
       

         ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇ ◇◆◇




●クリック&モルタル
のメリット


インテル・ジャパン、ソフト関連会社などを経て、外資系IT関連会社へ。そこで会得したITビジネスのノウハウを生かしてみたくてこの仕事にチャレンジした、という小林さん。飛行機ラジコンは子どもの頃からの趣味だったそう。

「飛行機ラジコンマニアの数は限られています。実店舗だけでは、パイが小さすぎる。その点、ネットショップなら、間口を広げることができます」。マニアが足を運ぶのは、昔から通いなれた専門店。新規参入するためには、既存のマニア以外の客を取り込まねばなりません。


そこで効果を発揮するのが、インターネットです。「興味はあるけどよくわからないし――と入り口で逡巡する人にとって、インターネットはもってこい。専門誌は難しいし、専門店には入りづらい。その点、わかりやすい入門知識が書かれたホームページなら、誰でもアクセスできます」と小林さん。


マニアックな商品だからこそ、間口を初心者にまで広げ、全国展開できるインターネットの力は大きいといえます。とはいえ、ネットショップだけでは顧客の信頼を勝ち取りにくいという小林さん。「それなりに高額の商品ですから、ネットでポンと買うのには抵抗がある、という人も。その点、実店舗があれば『怪しい店じゃないんだ』と安心していただけます」。さらに趣味性の高い商品だけに、実際に見た感じや持ったときの重みなどを確かめたいというお客さんも少なくないそう。ホームページを見て関心を持ってくれた人が、店に足を運ぶ――そんなシナジー効果が、クリック&モルタルの長所といえそうです。


ホームページには、実店舗の常連客によるレポートなども掲載されており、フレンドリーな店の雰囲気が伝わってきます。「こんなお店なら安心」と、ネットの顧客もおおいに好感を持ってくれるのではないでしょうか。ネットショップでパイを広げ、実店舗でしっかりと常連客をキャッチ。「ぜひ自分で(クリック&モルタルを)実践してみたかった」という小林さんの言葉もうなずけます。

次のページでは、HP作成のコツ、クリック&モルタルの必須アイテムをご紹介!