最終面接で落ちても、できることはある

最終面接

最終面接で落ちても、次につなげよう

「先日、第一志望A社を受験し、最終で落ちました。しかし、どうしてもあきらめることができません。もう一度、受験させてもらえるにはどうしたら良いでしょうか。ホームページには年に応募は一回限りと書いてありました。説明会からでも参加させていただきたいと思っているのですが、どんな手段でも構いません。やれることはすべてやりたいです」

これはとても難しい問題ですね。

まず、再び応募して受験するのは、通常では「タブー」です。なぜなら、はじめて受験する学生にすればフェアではないから。そして、一度落とした面接官の立場もなくなるからです。

というわけで、
    • 内定辞退者が出た際の、繰上げ内定
       
    • 同様に、内定辞退者が出た際の、再面接

この2つの可能性を上げる戦略を書きます。

ただし、これらが使える面接は「最終面接」のみ。
そして、成功する必須条件は「不合格通知をもらったらすぐにアクションすること」です。

参考にして、やるだけやってみてください。

--------------------------

【目次】

次のページは「人事に熱意を電話で伝える」です!