E:確かにそうですねえ!ところで、派遣会社で研修などは受けてみましたか?
A:はい。営業の初心者研修などは受けました。前の会社できちんと研修をうけていなかったので、基本的なビジネスマナーなどをもう一度確認したかったからです。

E:ところで、いつぐらいに契約社員のお誘いがあったのでしょうか?
A:派遣社員になって半年くらいたってから、契約社員にならないかとお話がありました。

E:その理由はなんだったのですか?
A:自分で言うのはちょっと恥ずかしいのですが・・・。私の派遣先は広告を作る会社で、配属された部署は、会社のパンフレット作成などがおもな仕事です。私は既存のお得意先のフォローでしたが、入って3ヶ月して新しい受注がとれたのです。いままでお使いだったパンフレットに、ちょっとした工夫を提案してみたのが認められたのです。それまでも自分では、与えられた担当のなかで、いろいろトライしていました。そんなふうに一生懸命やって、ある程度成果を出していたのをみてくれていのだと思います。また、営業職というのは成果が見えやすいということもあると思います。それから、私は派遣先の会社の雰囲気が気に入っていました。上司も私が社風に合うと言ってくれました。それで、派遣会社の営業に相談したんです。

E:じゃあ、お話をいただいて迷いはなかったんですね。
A:まったく無かったかといえばウソになりますね。実際には勤務時間も長くなるだろうということがわかりましたし・・・・。

E:でも、決心されたのはなぜだったのですか?
A:実際、派遣社員であっても、かなりのことを任されていました。ですからそのことにはとてもやりがいを感じていたのです。でも契約社員になることで、もっと広い範囲の仕事を任せてもらえることは魅力的でした。いまではマネージャー会議にも出席しています。それに給与もさがらないように配慮してくれましたし、営業という仕事が面白くなってきたところだった私は、タイムリーなステップアップだと感じました。

E:よかったですね!ところで派遣会社との話し合いはすんなりいったのですか?
A:はい。私の希望どおりしていただいて感謝しています。

E:では、最後に派遣社員で働いている方たちに一言アドバイスをいただけますか?
A:ステップアップの方法にはいろいろあると思うんです。派遣社員として専門スキルを磨いていくやり方もあると思うし、私のように直接の社員になるやり方もあると思います。でも、大切なのは、一生懸命仕事をしていればそこにやりがいがでてくるってことなんじゃないかと思います。私はこれから営業のスキルを磨いて、いつか「私はプロの営業です」と言えるようになりたいと思っています。みなさんも頑張ってください。

E:Aさん、今日はありがとうございました!

[All About 『派遣で働く』 トップページ]
[All About 『ビジネス・キャリア チャネル』 トップページ]
[All About トップページ]

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。