クリヤホルダーにもカンタンインデックス

以前ご紹介した、クリヤーホルダーとファイルボックスを使った整理術
書類を整理したクリヤーホルダーを机の上に縦置きする時も、ファイルボックに横置きする時も、見出しがあれば便利ですよね。

見出しの付いたクリヤーホルダーもあるし、専用のインデックスラベルもありますが、これもラベルライターで作ると便利です。

ポイントは、テープの裏。
剥がし易くするため、ちょうど真ん中に切り込みが入っていて、半分ずつ剥がせるようになっているテープは多いです。これを利用します!
「枠・ラベル」キーを押して、ラベル幅を50mmに設定し、
1行目に、「未払請求書」と入力しました。
改行して2行目は空白にしておきます。


出来たテープの字の入ってない方の、半分だけ裏面のシールを剥がし、クリヤーホルダーに貼り付けるだけ。
横に印字すれば、ボックスファイルに横置きした時もこの通り!

残り半分のシールが、自然に剥がれてしまうこともあるので、長期間の保存には向きませんが、剥がして貼りかえるのもカンタン。クリヤーホルダーにはぴったりです。

ラベルを貼るのは、クリヤーホルダーの外側でも内側でも良いですが、外側に貼るとこんなウラ技も!

中身が揃ったら、残り半分のテープを剥がして、クリヤーホルダーを包むように貼ります。
こうすれば、中身が落ちにくくなりますし、新たに書類を入れることが出来なくなるので、他の書類が混ざるのを防げます。ファイルする時間がない時など便利ですよ。

マジックで書き込んでもいいですね

いかがでしたか?今回は「P-TOUCH24」を使って作ってみましたが、お持ちのラベルライターにも、このように、使える機能がいろいろあるハズ。
時間のある時、試してみるのも良いと思いますよ。


関連リンク

ブラザー工業「P-touch 24」
今回使用したラベルライター、「P-TOUCH24」についてはこちらから。



INDEXラベルは専用機で楽々!
インデックスラベルを1枚からキレイにプリントできる、KOKUYOの「タイトルプレーン4」を紹介しています。

クリヤーホルダー+ファイルボックスで机上をリセット!
なかなか片付かない机の上を、クリヤーホルダーとファイルボックスを使って一気にキレイにする荒技を紹介しています。



ラベル・ラベルライター

ラベルライターや、パソコンでラベルを作るのにに役立つサイトを集めています。

ファイリング・整理術
ファイリングするために役立つサイトと、ファイルメーカーヘのリンク集です。



※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。