【使ってみました!封筒INDEX】
封筒の厚みに合わせて、山折して、
内側についてるシールを剥がして貼り付けます。


タイトルは手書きでもいいですが、ラベルライターやパソコンで作って貼るといいですね。幅は9mmでぴったり。

材質は再生紙。しっかりと厚みがありますので、プリンターやコピーに通すのは無理ですが、この厚みで封筒が立ちます。
ファイルと同じようにキャビネットに縦置きしても違和感ナシ。

封の部分は、シールがありませんので、ちょっと浮かせるようにして、中身を出し入れします。
封筒indexのサイズは
封筒のサイズで言えば、
角2でぴったりです。
右のAllAboutの封筒が角2。


小さい方は角3。
封筒indexの下にある切り取り線を切ると、角3にぴったりになります。
国際A4等、これ以外のサイズの封筒を使う時は、上から長さを合わせて、はみ出した下の部分を切り取って使います。
下から合わせて上を切ると、封の部分までシールが来て、開け閉めできなくなるので注意です。

どうですか?封筒ファイリングに足りない部分を補ってくれる、封筒index。
ありそうでなかった便利な商品だ!と思うのですが、
残念ながら現在は、文具店やオフィス通販では手に入りません。

何故かというと、これは、文具メーカーの新商品じゃなく、
ナチュラルサボート(日本就労支援センター)というNPO(特定非営利活動法人)の商品。
障害を持つ方が働く、福祉作業所でつくられているのです。