1 / 2 / 3 次へ>>

ガイド記事『会社の電報はインターネットで!』…お読みいただけましたか?
社員や取引先に、お祝い、お悔やみ電報を送る事をお仕事にしていらっしゃる事務担当者は多いと思いますので、ぜひ参考にしていただきたいのですが、最近増えてきたように思うのが、『海外挙式』と『国際結婚』!

結婚する社員に、「結婚式ハワイなんです」なんて言われちゃうと、社員規定に、社員の結婚式に社長名で祝電を送る、なんてあっても、
「じゃ、仕方ないね」って事になりそうですが…ちょっと待って下さい!

海外にだって祝電送れます!

愛に福利厚生に国境はな―――い!…経費の上限はあるかもですが(笑)、あきらめちゃいけません。

意外に知られていないと思うのです。
KDDIのサービス、国際慶弔電報【でんぽっぽ】
詳しくご紹介いたします!


国際慶弔電報
『ニイハオエキスプレス』で北京に送った電報です。
これは『喜』の台紙。専用の封筒で届きます。

≫国際慶弔電報ってどんなサービス?
≫北京挙式の新郎新婦に電報が届くまで


1 / 2 / 3 次へ>>