TVや雑誌の話題もチェック


薬局での栄養士業務
望星薬局は血圧の測定や栄養相談、資料の閲覧のみに訪ねることもできる。栄養士が作成した掲示物、情報収集ができるスペースが設けられている
ガイド:
薬局での栄養士業務をするにはどのようなことが必要だと思いますか?

川瀬さん:
様々な患者さんがいらっしゃる場なので、対応力が必要です。常に新しい情報を知っておく必要もありますね。私の場合は新聞やインターネット、雑誌などでトピックスをチェックしています。テレビでやっていた、新聞にのっていたということはよく聞かれます。話題になっていることはどういうものなのか知っておき、自分の意見も考えています。

ガイド:
薬局で働くには薬の知識は必要ですか?

川瀬さん:
薬と食べ物・飲み物の飲み合わせや、どういった種類の薬なのかを知っておいたほうがいいとは思います。でも薬局には薬剤師が勤務していますから、それぞれの専門を教え合うことができるので仕事を始めてから学んでいくことはできると思いますよ。

ガイド:
今後はどのような活動をしていきたいですか?

川瀬さん:
これからも患者さんが構えずに、気軽に何でも相談できる栄養士を目指していきます。他薬局との差別化をはかる要素としても、栄養士がいるから望星薬局に行こうと思っていただけるように活動していきたいです。

ガイド:
最後に読者の栄養士・管理栄養士にメッセージをお願いいたします!

川瀬さん:
病気の治療や予防には食事や栄養の役割が大きいこと、大切であることに人々の意識は高まっています。健康は食生活に大きく影響されるため、その専門家として栄養士のニーズは高まっていると思います。栄養士ができることをアピールし、必要とされる人になっていきましょう。現場では緊張せずに気軽に食生活について相談でき、お客様に喜んでいただける栄養士が求められていると思います。私も栄養士ができることをアピールして働いていけると嬉しいです。


■関連情報
・株式会社望星薬局
・薬局管理栄養士研究会情報

■関連記事
あなたに向く栄養士・管理栄養士の仕事診断
2009年特定保健指導はどうなるのか?
あなたもマナー美人の栄養士になれる!

■こちらの栄養士・管理栄養士記事もどうぞ!
味覚の授業、スローフード…海外発の食育
スポーツ栄養ってどんなことをしているの?
ダイエットレシピ:きのこの白みそスープ

■ガイドメールマガジン登録
記事の最新情報を月2回お届けしています。ご登録はこちらからどうぞ!

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。