好評の業界解説シリーズ。コンサルティング会社のタイプ別に、特徴と主要なプレイヤーについて解説したいと思います。

日本系のプレイヤー

シリーズ最終回は、日本系のファームについて解説します。
日系コンサルの特徴とは?

日系コンサルの特徴とは?

日本系のプレイヤーというのは「日本式の」という意味です。日本出自・日本人が経営しているという意味ではありません。
多くのコンサルティングファームが、米国からコンサルティング手法やコンセプトを輸入し、それをアレンジしているのに対して、日本系のファームは、独自の発展をとげてきました。

主なプレイヤーとしては、

◆社団法人、財団法人系列
社会経済生産性本部、日本能率協会コンサルティング

◆独立系
ジェムコ日本経営、船井総研、タナベ経営、ビジネスコンサルタント、日本LCA

がある。
ジェムコ日本経営は、全日本能率連盟認定のコンサルタントが多く在籍。
船井総研、タナベ経営は、流通業や営業支援などに強みを持つ。
ビジネスコンサルタントは、人材育成や、社員教育に強い。
日本LCAはユニークで、フランチャイズの支援に強い。