「クラブメッド」をご存知ですか?全世界80ヵ所以上に広がる知る人ぞ知るリゾート!このクラブメッドのパリ本社、クラブメディティラネの副社長にインタビューをさせていただきました。前後編でお届します。



≪前編≫
クラブメッドとは?
クラブメッドが愛される理由
グローバルマネージャになるための秘訣
≪後編≫
G.Oのお仕事とは?
やっぱり気になる待遇は?
高度な語学力がなくても大丈夫?


クラブメッドとは?

クラブメッドとは?
全世界80ヵ所以上にに広がる知る人ぞ知るリゾート!今回は、このクラブメッドのパリ本社、クラブメディティラネの副社長であり、人事部ゼネラルマネージャーであるオリビエ・サストレ氏にインタビューをさせていただきました!

海外で働きたい、でも最初のきっかけがつかめない、というあなたにとってヒントになるかもしれません。

●クラブメッドはどのようにして始まったのですか?

クラブメッドは1950年に、ひとつのユートピアを目指して生まれました。
ベルギーの水球チャンピオンであったジェラール・ブリッツという男性が、戦後の暗い時代を生きるひとびとの「しあわせ」のためを思って設立されたのです。

一番はじめは地中海に浮かぶマジョルカ島のアルカディアというビーチで、スポーツや食事、エンターテイメントを含めたバカンスの企画をしました。リゾートは豊かな自然にあふれ、多くのひとたちが訪れ始めたこの場がクラブメッドの原点です。



クラブメッドが愛される理由

●なぜクラブメッドはそれほど愛されているのでしょう?

ひとえに、クラブメッドのユニークさゆえだと思います。

まず、多文化の環境ということが他の場所にはないクラブメッドの魅力です。G.O(ジーオー/ジェントル・オーガナイザー)と呼ばれるクラブメッドのスタッフは、世界中から集まっています。またお客様もさまざまな国から集まっていらっしゃいますので、滞在中のあらゆる瞬間に世界の文化と触れ合うことができる場所です。

また、2点目として「プレミアム オールインクルーシブ」というコンセプトが特徴的です。これは、一言で言うならば「なんの制限もない」ということです。旅行代金の中には、航空運賃も宿泊費も食事代もスポーツアクティビティもほぼすべてが含まれていますので、滞在中に予算の心配をする必要がまったくありません。

そして3点目として常に新しい視点でサービスを提供しているということが挙げられます。たとえば「ミニクラブ」というお子様をお預かりするサービスですが、これは作られた当時にしてみると画期的で待ち望まれていたサービスだったと思います。子どもたちにとっては夢のような時間を過ごすことができ、両親はふたりでゆっくりした時間を過ごすことができます。

このようなユニークな点をたくさんもちつつ、滞在中は上質でリラックスできる空間が保障されているというところがクラブメッドの魅力です。

さて、それでは次のページからサストレ氏のようなグローバルマネージャになるための秘訣をうかがっていきます。