結婚しても仕事を続けたいと思っている女性のなかで約70%が、子供は欲しいと思っている結果も。(Yahoo リサーチ結果より)
「結婚しても仕事をつづけるの?」「出産しても仕事をつづけるの?」仕事をしていたら、必ずこのような選択をする日が訪れます。

20代女性へのアンケート結果によると、いまや女性の約7割が「結婚してもずっと仕事を続けたい」と思っている様子。(Yahoo リサーチ結果より)

結婚・出産後は仕事を続けることが難しい場合もありますが、その反面、生活リズムの変化にも上手くあわせることができる仕事もあります。

今回は、結婚・出産後も続けられる仕事をまとめてご紹介します。
結婚して子どもが生まれても、自由に働ける人でいたいと、小さなころから思っていました。(関口さん:関連記事より)

色の世界で心を癒す
【カラーセラピスト】

話 題 度  ★★★★☆
難 易 度  ★★★★☆  
かかる費用 ★★★★★

関連記事:「色」を仕事にする カラーセラピスト

■どんな仕事?
一般的にカラーセラピーとは、色彩のパワーで気づきを得たり精神や体を癒すこと。方法としては、オーラソーマが有名。その人が選んだカラーボトルの色をもとに、心の状態を分析しアドバイスします。

■どんな人に向いている?
色彩に興味のある人、人の話をしっかり聞ける人、人を幸せな気分にすることが好きな人に向いています。また、伝えるべきことをあせらず、わかりやすくきちんと伝えるスキルも重要。

■この仕事に就くには?
スクールへ通う、または独学でカラーについて学びます。知識の目安として、資格を取得することもおすすめ。働く場所は、カラーコンサルティングの会社へ就職する、または独立してサロンを開く道も。

関連資格:(社)全国服飾教育者連合会「色彩検定」
      東京商工会議所検定センター「カラーコーディネーター検定試験」

この仕事をはじめたきっかけは、私自身が「癒し」を求めていたからでした(高橋さん:関連記事より)

ストレス社会でニーズが急増
【リフレクソロジスト】

話 題 度  ★★★★★
難 易 度  ★★★☆☆
かかる費用 ★★☆☆☆

関連記事:心も体もやさしく解きほぐす リフレクソロジスト

■どんな仕事?
足裏にある、体の臓器などにつながる部分を刺激することで、ストレスの解消や自然治癒力の向上につなげる健康法。体だけでなく、心のバランスを保つ効果も期待できると言われています。

■どんな人に向いている?
体だけでなく「心も癒したい」と思い、リフレクソロジーサロンをたずねる人も多いことから、リフレクソロジーのスキルだけでなく、心を和ませるコミュニケーション能力が必須。

■この仕事に就くには?
リフレクソロジストを養成するスクールでスキルを身につけます。なによりも実践を重ねることが大切。スクール卒業後は、サロンなどに勤めるのが一般的。また、経験を積んだ後独立。自宅でサロンを開く人も多い。

関連資格:日本リフレクソロジー協会認定リフレクソロジスト

[ →→ ] つづきはこちらから 次ページへ