サービス精神とは、決して見返りを求めず、相手の立場に立って自分が今できることを探すこと。
「恋がうまくいくと、仕事もうまくいく。恋がうまくいかないと、仕事も・・・(涙)」

これまで、こんな経験をしたことのある方も多いのではないでしょうか。「恋」と「仕事」は、一言では片付けられないつながりがあり、切っても切れない不思議な関係にあるようです。今回は、「サービス精神」をキーワードに、「恋」でも「仕事」でも、愛されるようになるポイントをご紹介。

そもそも、サービス精神ってどんなもの?

「サービス精神」と聞くと、何かをしてあげる、笑顔を見せる、心を配る・・・というようなことを連想する女性も多いはず。どちらかといえば、「こちらから与える」立場になるというイメージをお持ちの方もいらっしゃることでしょう。

ホテルなどの、お客様に何かを提供する業界では、「サービス精神」とは、相手の立場に立って物事を考えること、と教えられます。それには、「与える」ことだけではなく、もう一歩踏みこんだ何かが必要なのです。

「恋」でも「仕事」でも、どんな場面においてもキラリと光るサービス精神とは、恋愛力や仕事力そのものなのかもしれません。今回は、サービス精神の法則を3つのポイントに絞りお話をさせていただきます。

サービス精神の法則:1 「受け止める」から生まれるパワー
サービス精神の法則:2 社内恋愛が多いワケ
サービス精神の法則:3 幸運をひきよせる

サービス精神の法則は、こちらをご覧ください