3月も終わりになり、この春から新しい職場に移る方も多いのではないでしょうか。退職の話がまとまった方は、送別会やら飲み会が多いシーズンかもしれないですね。私が退職した時は、お酒の飲みすぎで体調を崩してしまいました。少々情けない思い出です。また、入社前に提出すべき書類を忘れてしまったという困った例なども…?

そこで今回は、新しい会社に入社するにあたり、準備しておくべきポイントをお伝えしたいと思います。

入社前にすべきこととは?

心身ともにリフレッシュしよう
心身ともにリフレッシュしよう
1.あなたの体調は万全か?
病院や、歯科には行きましたか?新しく仕事をするとなると、最初の3ヶ月ぐらいは職場にも慣れず、気遣いもあり疲れやすくなるものです。入社前に健康診断のある会社もありますが、まったくない会社も意外と多いのです。あなたの体を守ってくれるのは、あなた自身しかいません。入社後に体調を崩してしまっては元も子もありませんので、入社前の今だからこそしっかり自分の体を診てもらい、万全の体調で新たな職場へと臨みましょう。

2.あなたの気持ちは万全か?
前職で相当張り詰めて働いてきた方にとって、退職から入社までのつかの間の休みの期間はとても重要です。体調も重要ですが、病は気からと言います。仕事ばかりで最近休んでいなかったという方も多いかと思います。新しい環境で頑張るためにも、旅行に行ったり、趣味に没頭したりして心をリフレッシュしてください。ワークライフバランスが叫ばれる昨今ですが、忙しい会社も多いものです。休めるときには休んでおくことです。

3.入社必要書類は返送したか?
入社前に、入社承諾書にサインをしたり、保証人にサインをいただいたりする必要がある場合があります。また前年度の源泉徴収表の提出や、年金手帳の提出を求めらることもあります(コピーで対応できる会社もあります)。いずれにしても、これらのご準備は会社によって違いますので、内定先企業に確認してください。たまにあるのは、これらをまったく確認せず海外旅行に行ってしまい、連絡が取れなくなってしまったというケースです。海外旅行など連絡が取りづらい場所へ行く場合には、内定先企業に事前にやっておくべきことがあるかどうかを確認してください。必要書類が揃わなかったとなると、心象を悪くしてしまいます。このようなことで、内定取り消しになるリスクはほとんどありませんが、気持ちよく入社するためにも事前に必要な書類等の確認は忘れないことです。

4.新しい連絡先を伝える方への名簿整理は万全か?
新しい職場についたら、今までお世話になった方に職場が替わった旨を連絡しましょう。最近は、メールでの連絡が主流かと思います。本当に親友ともいえる方とはお会いしてお話しているでしょうが、最近ご無沙汰してしまっていた方にこのタイミングで連絡を…という場合もあると思います。転職したことをスムーズに知らせることができるように、連絡先の整理をしておきましょう。入社してから、突然整理を行うといっても、思ったより時間がかかるものです。整理をする中で気になる方には、すぐにでも連絡を取りお会いしてみるのもよいと思います。これを機に、更に発展したお付き合いができるかもしれません。急に連絡がきても嫌がる方は少ないので、いろいろな方と連絡を取ってみてください。

意外とある!入社前にやっておくべきことって?