サラリーマンのご主人と専業主婦の奥さん夫婦のケース(2)


ご主人と専業主婦の奥さん夫婦(子供なし)がマイホーム(一般住宅)を新築あるいは取得後、2009年または2010年中に入居した場合の所得税と住民税を合計した10年間分の減税試算額です。ここでは2000万円~5000万円(1000万円単位)の住宅ローンを、いずれも各金利35年返済で借りた場合の概算額を紹介します。

サラリーマンと専業主婦 2000万円を35年返済の還付額 (万円)


サラリーマンと専業主婦 3000万円を35年返済の還付額 (万円)


サラリーマンと専業主婦 4000万円を35年返済の還付額 (万円)


サラリーマンと専業主婦 5000万円を35年返済の還付額 (万円)
【免責事項】 年収や金利、家族構成がいずれも変動しない場合の概算額です。


【住宅ローン減税2009年 確定申告に関する記事】
「住宅ローン減税」確定申告09年/適用条件
「住宅ローン減税」確定申告09年/必要書類
「住宅ローン減税」確定申告09年/リフォーム
「住宅ローン減税」確定申告09年/申告書の記入方法

【NEW】意外と勘違いしやすい「住宅ローン減税」の盲点
「住宅ローン減税」09年 ケース別 還付額一覧(1)/本コラム
「住宅ローン減税」09年 ケース別 還付額一覧(2)/扶養家族あり
住宅ローン減税09年 転勤後の「再適用」条件が緩和される
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。