親しい人あてには少しくだけた表現もOK

この挨拶状は、目上の人、取引先などを含む不特定多数の人に出すものですから、文面は堅苦しくなっても構いません。むしろ、そうするのが基本といえるでしょう。しかし、学生時代の友人など私的に親しい人に対してまで上のような文面では、ちょっとよそよそしい感じがします。

幾通りもの文面のものを用意するのは面倒で、費用もかかりますが、一般用にはプリントショップに依頼してしっかりしたものを用意し、親しい人や友人向けには、自宅のパソコンで作成、印刷したものを出すという具合に、使い分けるのもありでしょう。

というわけで、親しい人向け限定の文面を考えてみました。


6月30日付けで会社を辞めました。

以前、帰省した折りに、転職を考えているとの話をしたことがあるかと思いますが、ついに踏み切りました。新しい勤め先は、人材派遣会社のグリーンフィールズ株式会社。7月10日に入社の予定です。
仕事はコーディネーターです。派遣先会社との交渉ごとや、登録スタッフの管理を担当することになっています。経験がない分野だけに少し不安もありますが、これまでの営業や総務の仕事を通じて得た経験で、何とか乗り切れるかなと考えています。

慣れるまではしばらく忙しい日々が続くことと思いますが、土日の休みや有給休暇もしっかり取れそうなので、ときどきはお会いする時間も機会も持てそうです。これからも変わらずお付き合いください。

とりあえず、お知らせまで。

  平成15年7月吉日


東 村 太 郎




  勤務先 グリーンフィールズ株式会社
       スタッフ管理部
       〒106-0032 東京都港区六本木×-×-×
       TEL 03-1234-5678 FAX 03-1234-5679
       E-mail:higashimura@greenfields.co.jp

  自 宅 〒244-0801 横浜市戸塚区信濃町×-×
       TEL 045-111-2345 携帯電話 090-0000-9999



ここまで親しい間柄なら電話での報告でもすみ、また、少々の非礼も許してもらえそうですが、親しき仲にも礼儀ありともいいます。近況報告としてハガキの一枚くらいは出しておきましょう。

ここに上げた2つは、ガイドが実際にいただいた挨拶状をアレンジしたものです。送り先との関係、立場などを考慮しながら、マナーに反せず、かつオリジナルな挨拶文を考えてみてください。

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。