「失敗学」を学びたい


失敗との付き合い方を総合的に考える「失敗学」は、元東京大学大学院工学系研究科教授で、現在は現在は工学院大学教授の畑村洋太郎氏が提唱。

失敗を肯定的にとらえ、有効利用し、新たな創造につなげようという趣旨のもと、失敗をマイナスとする風潮がある日本社会において、失敗を生かすと得になるしくみづくり、「失敗」を文化として根付かせることを提案しています。

この提案を広く行き渡らせることは、企業の事故や不祥事を防ぐことにつながるのではないと思います。また、日本社会に「失敗」を文化として根付かせるためにも、多くの方がこの失敗学を知り、学んで欲しいと感じています。

失敗学についてもっと知りたい方は、下記がおすすめです。

●畑村洋太郎氏「失敗学」に関する著書
・失敗を生かす仕事術
失敗学のすすめ
・失敗に学ぶものづくり
・子どものための失敗学
・強い会社を作る失敗学




●畑村創造工学研究所
失敗学を提唱する畑村氏が代表をつとめる研究所。
創造及び失敗に関する研究や講演、コンサルティングなどを行う。
畑村創造工学研究所ホームページ

●特定非営利活動法人「失敗学会」
広く社会一般に対して失敗原因の解明および防止に関する事業を行い、社会一般に寄与することを目的とする。この目的を達成するため、社会教育の推進を図る特定非営利活動を行う。
個人が入会(入会金3,000円、年会費7,000円)すると、会員相互の情報交換や論文投稿、年次大会への参加等が出来る他、出版物の割引やインターネット学会誌無料配布などのサービスが受けられる。
NPO失敗学会ホームページ

●講義の聴講
target=_blank>工学院大学の科目履修生制度を利用して、畑村氏の講義を聴講することが出来ます。
創造工学I・II
講師:畑村洋太郎特別専任教授
内容:創造に伴って生じる失敗を取り上げ、失敗の特性,失敗を生かすやり方失敗の必然性,失敗知識の伝達などについて学ぶことが出来ます。
シラバス「創造工学I・II」

なお、既に前期の申し込みは終わっているため、今から申し込むと、後期「創造工学II」からの聴講になります。費用は検定料5,000円と受講料15,000円(1単位あたり)です。

【科目等履修生に関する問合先】
工学院大学 教務部新宿教務課 科目等履修生担当
target=_blank>工学院大学科目履修生制度
TEL : 03(3340)0884
(受付時間:月~土9:00~18:30 日祝日一斉休暇を除く)
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。