思い出の作り方を映画監督に学ぶ~東京工芸大学~


東京工芸大学芸術学部「芸術情報館」では、無料の春季公開講座(土曜日)を予定。

前ニコン社長であり、同大理事長の小野氏による「わたくしの、ものづくり50年」(5/21)や、映画監督で、同大教授の児玉氏による「思い出の作り方」(6/25)、アニメーション作家で同大教授の古川氏による「メディアは引越しをする」(7/2)など全6回講座が無料で受講できます。

受講希望の方は、下記に資料を請求し、同封されている専用はがきにて申込。
受講受付4/18(月)まで。(定員220名に達し次第締切)
(注)受講資格は中野区在住又は在勤の方ですが、それ以外の方でも受講可能とのこと。

●お問合せ・資料請求
東京工芸大学芸術学部「芸術情報館」事務制作室
TEL: 03-5371-2741(13:00-17:00)


みなさんの地域にある大学でも様々な公開講座が用意されているはずです。
資料請求は無料のところが多いので、気軽に問いあわせてみてください。
新しい出会いや発見がきっとあるはず!

【関連記事】
・公開講座、オープンカレッジおすすめサイト
・退職して進学した場合のメリット
・仕事をしながら大学院進学-退職せずに進学した場合のメリット
・社会人入試の特徴をチェック!
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。