佐々木かをり氏
佐々木かをり氏 83年上智大学外国語学部比較文化学科卒業。フリー通訳者として活躍後、87年ユニカルインターナショナル設立。同年より『ニュースステーション』リポーター。96年より毎夏「国際女性ビジネス会議」開催。2000年イー・ウーマン設立。多くの政府審議会の委員を務める。2児の母。著書多数。ブログ「佐々木かをりの今日の想い
有名女性起業家・佐々木かをり社長は、2社の社長を兼務しながら、2人の子供を育て、多くの政府審議会委員も務めるスーパー・ワーキングマザー。著書・メディア出演も多く、朝のテレビ番組『とくダネ!』のコメンテーターを務めている。

そして最近彼女には“手帳の達人”という、新たな肩書きが加わった。2004年、著書『ミリオネーゼの手帳術』で、自らの手帳活用ノウハウを公開。著書の中では具体的な手帳名に一切触れなかったが、「佐々木さんの手帳のメーカーと品番を教えて!」という問い合わせが1000件以上も殺到。急きょ長年愛用した手帳をフランスから輸入することになった。

その手帳術の魅力とは? ガイドは表参道のオフィスに本人を訪ねた。

Contents
1.スーパーワーキングウーマン・佐々木かをり社長(このページ)
2.ポイント1:時間を「ブロック」として考える
3.ベストな手帳を求めて
4.ポイント2:「週間予定表」に集約せよ!
5.脚本は1冊がいい&消し込みでスッキリ!