こんがりなすのパルミジャーノ

カテゴリー:サブのおかず野菜ソテー

 

カリカリ具合が心地いい

まずポイントは、なすのあく抜き。塩をまぶすと水分とあくが出ます。これをしっかりふき取ってからフライパンに。水分が出たことで、炒めるときの油も少量ですむ。そして、なすに軽く下味がついた状態になり、その後の味付けはほとんど不要です。念のため、なすが焼けた時点で一切れ味見し、塩が足りないようならここで少し振ればいいでしょう。

あとは振りかけたパルミジャーノが熱で溶け、温度が下がって再度固まれば、こんがり美味しい一皿の出来上がり。どうってことない一品だけど、チーズになすが見え隠れする姿が珍しいみたいで、人気も上々。

なすのパルミジャーノの材料(2人分

なすのパルミジャーノの材料
なす 2本
パルミジャーノチーズ すりおろし大さじ山盛り4
オリーブオイル 小さじ1

なすのパルミジャーノの作り方・手順

なすのパルミジャーノの作り方

1:

なすは小さめのらん切りにして、塩(分量外・小さじ1程度)をまぶして15分ほど置いておく。水分が出るのでふき取る。

2:

フライパンにオリーブオイルを入れて中火にし、なすを焼く。全体に火が通ったら、平らに並べ、パルミジャーノチーズを振りかける。なすの上にも周りにも。

3:

チーズ全体がふつふつとしてきたら火を止め、そのまま置いておく。チーズが冷えて固まったら、チーズごとバリバリとお皿に。
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※衛生面および保存状態に起因して食中毒や体調不良を引き起こす場合があります。必ず清潔な状態で、正しい方法で行い、なるべく早めにお召し上がりください。また、持ち運びの際は保存方法に注意してください。