神戸人の愛するモノたち ~王道のテッパンお土産~

神戸人の私も、神戸土産にいったい何を選べば良いのやら?といつも迷ってしまいます。どんな年代のどんな人にも受けが良い王道のテッパン土産はないのか……と悩んだ末に思いつくのは、やはり神戸人たちが長年愛し続けているロングセラー・アイテム。いわゆるお洒落&最先端という目線ではなく、神戸人の日々のライフスタイルの中に自然に溶け込んでいる、「スイーツ」「コーヒー」「パン」の銘品をそれぞれご紹介しましょう。

神戸のお土産 スイーツ部門:西の横綱「杏杏の卵のあんまん」 

杏杏の卵のあんまん

「杏杏の卵のあんまん」5個700円

ほっくりまったり黄身餡がたまりません!

神戸といえば中国料理! もちろん、中華点心にもスイートなおすすめがあるんです。元町の住宅街にある「杏杏」(シンシン)は、広東家庭料理で人気のお店。

こちらのサイドメニューの卵のあんまんは、神戸人の間でも、手土産として大人気の品です。卵黄にバターを加えてゆっくり練り上げた、まるでカスタードクリームのような餡が、ほっこり上品な甘さでヤミつき。ジャスミンティーやミルクティーなどを淹れて、ほっこりティータイムにぴったりのお饅頭です。

■杏杏(シンシン)
住所:兵庫県神戸市中央区下山手通4-13-14
TEL:078-322-3339
営業時間:11:30~14:00 / 17:00~21:00 (L.O.)
定休日:日曜・第3月曜
地図:Yahoo!地図情報


神戸のお土産 スイーツ部門:東の横綱「フロインドリーブのダッチクランツ」

フロインドリーブのダッチクランツ

「フロインドリーブのダッチクランツ」Sサイズ1320円

ナッツぎっしり! 美味なる“輪っか”

日本におけるドイツパン&スイーツの草分けとして有名なこのお店。パイの「大ミミ」や黒パン「ポンパニッケル」など、いろんな名品があるけれど、誰からも愛されるお土産としておすすめなのが、この「ダッチクランツ」。

パイ生地でアーモンドやナッツ類をたっぷり巻き込み、ペタンコのリング状にして焼き上げた、香ばしいパイ菓子。骨太のザクザクとしたパイ生地と、豊かなバターの風味、ナッツの香ばしさがあいまって、コーヒーのお供にぴったりです。軽くてかさ張らず、日持ちがするので、お土産には最適。新神戸駅南側にある本店は、古い教会を改装したインテリアがレトロで素敵! カフェもあるのでぜひ立ち寄ってみては。

■カフェ フロインドリーブ本店
住所:兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
TEL:078-231-6051
営業時間:10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:水曜
地図:Yahoo!地図情報