生田の教会を利用したベーカリー「フロインドリーブ」

 

 

神戸と言えば、明治時代に建てられた「異人館」など、昔ながらの風情ある洋館が多い街。最近では、そんな歴史ある建物をレストランやカフェなどに再利用することで、大切に守っています。

なかでも、生田にある「フロインドリーブ」は大正時代の教会を利用したベーカリー&カフェ。登録有形文化財にも指定されている建物は、堂々としたたたずまい!実はこの教会は、オーナー夫妻が結婚式をあげたゆかりの場所……。取り壊されることを惜しんだ夫妻が、教会ベーカリー&カフェとして生まれ変わらせ、神戸のランドマークとして注目を集めています。

2階の礼拝堂を改築したカフェで頂くランチは、945円からとリーズナブル! ソーセージ&エッグやクラブハウスサンドウィッチなど、自慢のドイツパンを使ったメニューはどれも食べごたえ満点。サンドするソーセージやスクランブルエッグ、サラダなどもしっかりした手作り感があり、本物志向の味です。

天井が高く、ゆったりとした空間は荘厳な雰囲気で、気持ちまで浄化されていく感じ……。神戸らしさを感じるカフェで、特別なランチタイムを。

■フロインドリーブ
住所:兵庫県神戸市中央区生田町4-6-15
電話:078-231-6051
営業時間:月~金 10:00~19:00(L.O.18:30)
ランチ  11:30~14:00
土・日・祝10:00~19:00(L.O.18:30)
定休日:毎週水曜日(土日祝は貸切のときあり)
新神戸駅より徒歩10分、三宮駅より徒歩15分
地図:Yahoo!地図情報
URL:http://freundlieb.jp/


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。