ベルギーのお土産候補、大集合!

ベルギーはお土産探しが楽しい©Jasper James

ベルギーはお土産探しが楽しい©Jasper James

ただ今バンド・デシネ(漫画)を物色中©Toerisme Leuven

ただ今バンド・デシネ(漫画)を物色中©Toerisme Leuven

ベルギーは隠れた買い物天国。

「美食の国」の看板に偽りはなく高品質の食材&食品だらけだし、才能溢れるクリエイターを輩出しているだけに、雑貨から洋服に至るまでデザイン性が高いものばかり。そしてバンド・デシネ(漫画)文化が花開いていることからもわかるように、ベルギー人はユーモア精神に溢れた国民性。遊び心いっぱいの商品に思わずニンマリしてしまうこともしばしば。

イギリス、フランス、ドイツといった近隣のヨーロッパ諸国からショッピングだけを目的にした観光客が押し寄せているというのも納得です。ベルギーには日本人観光客をも唸らせるお土産候補がたくさん揃っていますよ。

 

美食の国のグルメなお土産

職人技が光るベルギーのチョコレート©Stefan Jacobs

職人技が光るベルギーのチョコレート©Stefan Jacobs

美味しい国ベルギーのお土産はもらって嬉しいものばかり。パッケージの趣味だって抜群。職人が丁寧に探求してきた味を、是非とも日本に持ち帰って回りの人に幸せのお裾分けをしてあげて下さい。ただし自慢の特産品の中には当地でしか食べられないものが多いのも事実。やはり美食の国ベルギーの実力は現地で存分に味わっておくのも大事です。

スイーツ1 チョコレート

チョコの種類は無限大

チョコの種類は無限大

チョコといえばベルギー。有名ブランドの絶品チョコは人気お土産の筆頭です。それぞれの町に有名店があるので、まずはそちらで購入するのが王道。たくさんの名店があるので迷ってしまいますが、ガイドのおすすめはブリュッセルなら「ヴィタメール」「ピエール・マルコリーニ」、アントワープなら「デル・レイ」、ブルージュなら「チョコレート・ライン」。

チョコと一言で言っても様々な種類があります。お土産用として便利なものを店員さんに聞くのも良いでしょう。真ん中にチョコやナッツなどの詰め物があるベルギー発祥の一口チョコ「プラリネ」は、新鮮さが大事なので注意が必要。長旅の場合は旅の終わりに購入がベター。飛行機の暑さにも十分ご注意下さい。

 

スイーツ2 伝統的なビスケット

ベルギーを代表するお菓子スペキュロス© Jeep Novak

ベルギーを代表するお菓子スペキュロス© Jeep Novak

チョコよりも持ちがよいので頼もしい旅の土産になるのがビスケット。それぞれの地方に独自のビスケットがあるとも言われますが、最も有名なのがシナモンやクローブ、ブラウンシュガー入った「スペキュロス」。有名菓子ですから国内では簡単に手に入りますが、手作りにこだわるのならばブリュッセルの大広場グラン・プラス近くにある老舗の店「ダンドワ」に足を運んでみて下さい。

 
1886年創業のお菓子会社のクッキー

1886年創業のお菓子会社のクッキー

スーパーで手軽に買えるのにその美味しさに惚れ惚れしてしまうのが、王室御用達の菓子ブランド「ジュールス・デストルーパー」のクッキー。パッケージに見覚えがある人も多いはず。添加物が一切入っていないのもポイント。たくさんの人にお土産を配りたい時にも重宝しますよ。