モノは増え続けるのに収納が少ない。かといって収納家具を買うと部屋が狭くなる! 憧れの一人暮らしの現実は厳しいです。それでも主婦の収納テクがあれば大丈夫。ローコストで簡単に解決できますよ。


掃除がラクになる片付け方

<a href="http://stylestore.jp/mojo/ProductInfo/sku/GH063-01-5000-A188/">吸盤フック</a>は壁面使いで省スペース。【スタイルストア】

吸盤フックは壁面使いで省スペース【スタイルストア】

浴室の掃除って案外と重労働。つい先延ばしにしがちですが、そのぶんだけ水垢やカビとなってツケがまわってきます。おまけに、窓がない浴室では湿気がこもって、シャンプーのボトルまでヌメリが。清潔にしておきたい場所だけに、気になりますね。

浴室内をキレイに保つ秘訣は、水気を残さないこと。浴室内に収納棚があっても、そこに色々なモノを置き過ぎないことが肝心。シャワーを浴びれば、あちこちに水がかかります。入浴後には、冷えた湯気がしたたります。ということは、棚に置いたモノの底には水が溜まりやすいということです。

そこで、素早く水切りをするための方法として、一つはメッシュカゴに入れて吊るすこと。壁から壁へパイプを渡して、そこに金属製のカゴを引っ掛けておきます。こうすれば、濡れたボトルでもシッカリと乾きます。また、吸盤フックで吊るすのもいい手です。

洗顔ネットやボディブラシなど、肌にじかに触れるものは、いつもサラっとクリーンにしたいところ。市販の吸盤フックを使って、吊るし干しにしておきましょう。入浴後しばらく換気扇をつけておけば、乾きが一層早くなります。水気を残さないように気を付けていれば、余分な汚れがつきにくく掃除も簡単です。