スペインへは、ツアー旅行か個人旅行か

南スペイン、アンダルシア地方の春祭りの様子。様々なスペインが体験できるのはツアーならでは

南スペイン、アンダルシア地方の春祭りの様子。様々なスペインが体験できるのはツアーならでは

海外旅行は初めてだったり、短い休みにスペイン国内のあちこちへ行きたい、スペイン語も英語も分からない……という人には、やっぱりツアーがおすすめ。ガイドも初めての海外旅行(スペインですが)は個人ではなく、ツアーに参加しました。その後、ほかの国へ個人旅行で行ったこともありますが、個人旅行と比べると、ツアー旅行は治安面などの不安や次の目的地までの交通やホテルの手配に時間を割かれることもなく、本当に安心して心おきなく観光を楽しむことができました。他のツアー参加者と友達にもなれて、さらに楽しむことができました。

一方の個人旅行は、渡航前のプラン立ての段階を楽しめる人におすすめ。自分だけのオリジナルの旅行なら、好きな都市のみ好きな期間、好きなホテルに滞在でき、好きなレストランでご飯を食べ、観光スポットを回るために急かされることもありません。

メリット・デメリットがある、ツアーと個人旅行ですが、この記事ではどちらを選んでも後悔することなくスペインを満喫できるよう選ぶポイントなどをご紹介しています!

ツアーと個人旅行の基本についてはこちら>>>ツアーと個人旅行の違い

スペインツアーを選ぶ際のポイント

ツアーで必ず訪れる、バルセロナのカサ・バトリョ

ツアーで必ず訪れる、バルセロナのカサ・バトリョ

当たり前ですが、まずは何日間旅行できるかで参加可能なツアーを最初に選別します。時差の関係で、ヨーロッパ乗り継ぎ便なら日本を朝発つ飛行機は、その日中に到着しますが、帰国の場合は次の日到着となります。その辺りも忘れずに計算に入れましょう。

次は、添乗員同行か、同行だけど自由時間も多いプランか、完全フリーのプランかを見ていきましょう。自由時間が多いプランでも大抵オプショナルツアーがついているので、時間をもて余してしまうかも……という心配はあまりありません。完全フリーのプランでも、面倒なホテルの約などをしなくていい分個人旅行よりは楽!と言えます。

次は、行きたい都市や、興味のある地域が含まれているか。もしくはツアープランで重点が置かれているかどうか。例えば南部のアンダルシア地方に興味があるなら、バルセロナやマドリッドの日数が長いともったいない! 逆にバルセロナのアントニオ・ガウディの建築物にとっても興味があるのに、1日だけの滞在で観光ポイントをざっと回るのみ、なんてのもちょっと残念。

さらに細かいところを見ていきましょう。昼食、夕食が含まれているか。グルメな人には含まれていないツアーをおすすめします。ガイドの他の記事(スペイン料理バルセロナのスペイン料理レストランバルセロナの各国料理レストラン)にもありますし、今やおいしいレストランの情報が溢れています。せっかくなら、情報を収集しておいしいものを食べましょうよ。もう二度と来られないかもしれないんですから! 一方で、あまり食べ物に興味がない、もしくはどっちみち日本食しか好きではないという人は食事込みのツアーがよいのでは。とりあえず、この町ではこれを食べとけ!という定番料理を食べさせてくれます。

最後に、ツアーに組み込まれているホテルにも注目しましょう。フリープランの多いツアーなら、動きやすい場所に立地しているか、部屋はツインかダブルか、バスタブはあるかないか。パンフレットなどに書いていない場合は、面倒くさがらず問い合わせまるようにしましょう。

ホテルについて詳細はこちら>>>スペインのホテルバルセロナのホテル

現地で申し込めるオプショナルツアー

アンダルシア地方のツアーには必ず組み込まれているアルハンブラ宮殿

アンダルシア地方のツアーには必ず組み込まれているアルハンブラ宮殿

添乗員さん同行のツアーで、フリーの時間がある場合、大抵いくつかのオプショナルツアーが提供されます。同じツアーの顔なじみの人たちで参加できるので、出発、解散の場所の心配もいりません。

でももし、そのオプショナルツアーが気に入らなかったり、他に是非とも行ってみたい場所などがある場合は、現地でも申し込める他のオプショナルツアーに参加してはどうでしょう? 予約は最低2日前にはしましょう。以下、申し込めるところのいくつか例をあげておきます。

【参考】
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※海外を訪れる際には最新情報の入手に努め、「外務省 海外安全ホームページ」を確認するなど、安全確保に十分注意を払ってください。