旅を素敵に彩るのは食事ですね。スペインで食事をするところは、カジュアルなCafé(カフェ)やBar(バル) で食事を楽しむほか、Restaurante(レスタウランテ:レストラン)もあります。

おいしいレストランを見つけるには

肉料理
おいしい食事は旅にはかかせません。
スペインのレストランは、政府観光局によって、ホテル同様に入り口にあるプレートの1~5本のフォークの本数でランク付けされています。この評価は味だけで判断されるのではなく、雰囲気、広さ、設備、サービスなどを含めた総合評価。一般的にはフォークの本数が多いほどランクが高いとされています。

ただし、フォークの数だけで高級だとか美味しいとか判断するのは難しいのも事実。1つのフォークでも地元の人たちで賑わっている安くて美味しい店はたくさんありますし、その逆もしかり。どこの国でも人気のあるお店は賑わっているので、外から見てすぐにわかるもの。それはスペインでも同じです。

スペインでは、価格表をレストランの内外に提示することを義務付けられているので、予め外に提示されている値段表を参考にしてから入ると良いかもしれませんね。

また事前に、スペインの高級レストランや予算を調べたいという方はミシュランのレッドガイドを参照してみてはいかがでしょう。レストランの客単価等が掲載されているので、とても参考になります。ただし、日本語版は出版されていないので、英語かスペイン語版となります。おいしい食事への道は険しいのです。

レストランの予約の仕方

バルやカフェでは予約は必要ありませんが、高級レストランやフラメンコショー鑑賞をしながら食事ができる一部のタブラオでは予約が必要です。電話で名前と人数、希望する日時を伝えましょう。

スペイン人はスペイン語しか理解できない人が多いので、スペイン語に自信のない方は、日本から旅行会社を通して予め予約したり、宿泊しているホテルのスタッフにお願いしてみてください。

次ページでは気をつけたい服装とマナーをご案内します。