「良いサロン情報は美人に頼ろう」企画、第二回はせいあ・Leeさん!

せいあさん
優秀サロン探しのためならば「他力本願上等」!そして今回はこの方です。
美肌、痩身、リフレッシュ。どんな目的でエステやスパに行くにせよ、出かけたところがハズレだったら効果は皆無。いえそれどころか逆効果です。より良いサロンにはめぐり合いたい、でもめぐり合うまでにかかる時間とかける予算はなるべく縮小したい。そこでガイドは思いつきました。

「“サロン好きの美人”に聞けば間違い無いじゃない?」


彼女たちが美貌を磨き、心を癒す場所。そんなところにハズレはないはず。

というわけで、前回の「貴女の“美の素”サロンを教えてください! vol.1 潤子ララビュールさん」に続きまして、第二回の今回は『JETSETTER』(ジェットセッター※)であるせいあ・Leeさんにお話をお伺いしました。

※「ジェットセッター」とは、仕事やプライベートで世界各国を飛び回るセレブな方々のことです。


せいあ・Leeさんの麗しきジェットセッター・ライフ

声楽家・せいあさん
今年夏に行われたソロリサイタルにて。たくさんのファンが集まりました。
せいあ・Leeさんはラグジュアリー・コンテンツプロバイダー『JETSETTER』のCEO(Chief Exploration Officer =探検隊長)。20代前半より世界中に存在するラグジュアリーな経験や場所を追い求め各国を旅し続けています。現在は「60歳になるまでは二度と同じ場所へ行かない」と心に決めて、世界地図を塗りつぶしながら五大大陸を制覇中だそう。

またせいあ・Leeさんのもうひとつの顔は「オペラ歌手」。声楽家であるお母様より指導を受け、定期的にリサイタルも開催中。

日々人生を積極的に楽しまれている美人、せいあ・Leeさん。さぞやお気に入りのサロンもラグジュアリーなところを選り抜いて行かれてるとお見受けしました。

それでは宜しくお願いいたします。お奨めサロンを教えてください、せいあ・Leeさん!

せいあさん:実は私、あんまりエステサロンに行かないんですね。リラクセーション目的では特に。

……第一回にご登場願った潤子・ララビュールさんといいせいあ・Leeさんといい、ワールドワイドに活躍されている美女たちの行動はどうも私の想像の範疇を超えているようです。


「負の部分を0にする」ところからスタートした美容人生

モルディブにて
今年の夏休みを過ごしたモルディブのホテルにて。
せいあさん:それには理由があるんですよ! 実は10代の頃はニキビが本当に酷かったんです。実は私かなり皮脂の多い肌質で、10代の頃からニキビに悩まされていたんです。それをどうにかしたくて、ニキビ治療を始めたのが美容との出会いでした。なので私の美容人生は「マイナスからの出発」。
だから優雅な気分でサロン通いなんてもっての外、もうとにかく『ニキビを治してくれればそれでいい』とあらゆるクリニックに通いました。

その甲斐あって20代半ばには何とかニキビは収まったんですが、その後も特にエステに通おうという気にはなれなくて。

ガイド:どうしてですか?

せいあさん:当時のエステってマダム向けの『栄養を与える』ケアが主流だったんです。マッサージクリームでマッサージし、リッチで栄養価の高いクリームをたっぷり塗って……なんて、私のようなオイリー肌にはニキビを再発させる怖いものでしかなくて! 最近になり色んな肌質に合うトリートメントが出てきたので安心できますが、結局今でもスキンケアに関しては信頼できる医療系クリニックにお任せしています。

ガイド:なるほど。フェイシャルでサロンに通うことはなかったということですね。それではボディケアはいかがですか?マッサージとか。

せいあさん:以前は痩身目的で通っていたこともあります。それこそ大手のチェーン店で足痩せの有名店などはコースを組んで通っていました!他には施設も綺麗じゃないし、かなりマイナーなサロンでも、とにかく首のリンパマッサージのツボが的確で、顔色が一気に明るくなる所や、気取らなくて良い揉み出し系ダイエットサロンなどなど、リラクセーションはまったく期待せず、常に「結果重視」ですね。

ガイド:心地ち良さよりも実利を取る。


せいあさん:はい、国内ではまさにそう。でも海外に出かけたときだけは少し傾向が変わります! 美肌や痩身などの結果が出なくても、訪れた国に評判のサロンやスパがあれば必ず出かけています。

ガイド:海外のエステやスパなら「結果」が出なくてもいいんですか?その理由は何ですか?


海外では心からの感動を求めてラグジュアリーなスパへ

インドで結婚式に出席
インドへはお友達の結婚式に出席するために。もちろん本物のアーユルヴェーダも体験されたそう。
せいあさん:実は私「60歳になるまでは同じ場所に二度と訪れない」と誓い、世界地図を塗りつぶす計画を立てているんです!この自由な時代に生まれたのに、世界を見ないで日本にいるなんて我慢ができないんですもの!だから毎回新しい場所、新しいホテルに滞在するため、二度目というのがないんです。
日々「感動できる経験」を目がけて世界中を旅しているので、現地ならではのSPAトリートメントや、ちょっと変わった施術を好んで体験します。こういうものには結果は求めず楽しめるので、十分リラックスできます。でも、近場のリゾートや大都市などはとっくに制覇してしまったので、最近では日本からの直行便が出ていない遠くて行きづらい「僻地」へ旅することが多くなってきました。最近はそういう僻地にこそとてつもなくラグジュアリーなスパができていて!まだまだ行きたい場所がたくさんあります! 

ガイド:つまりは心のエステですね。でもそうなるとよっぽどスパのロケーションが素晴らしいとかマッサージが上手とかじゃないと納得できないんじゃないですか?

せいあさん:そうですね。スパって心と時間の余裕がないと楽しめないじゃないですか。でも旅行中の貴重な時間を割いてトリートメントを受けるのに、選択ミスなどで悲惨な思いも多々ありました。そんな時は失礼を覚悟で、途中で施術を止めてもらって帰ってしまうこともありました。

ガイド:国内で求めるような結果を期待しない分、心の底から快適に過ごさせてくれないスパ失格!ってことですね。

せいあさん:そうですね。


せいあ・Leeさんのサロン選びの基準。それは国内においては「結果重視」、旅先では「自分の強い好奇心を満足させてくれる」ことでした。


次のページでは、せいあ・Leeさんのお薦めビューティスポットをご紹介します!