■■カジュアル泡盛ショットバー発見■■

泡盛ショットバー「あむりえ蔵部」
泡盛ショットバー「あむりえ蔵部」
首里城や琉球舞踊を楽しんだ後、繰り出した国際通り。
観光客も気軽によれる泡盛ショットバー発見。

『あむりえ蔵部』。大通りに面して、カジュアルなわりには、いろいろな泡盛をそろえており、1ショット300円~1,000円くらいで楽しめる。都会では幻となっている『泡波』だってショットで飲めたぞ。グラス1,000円。ウヒョーッ。ありえなーい!

マスターおすすめは『海の彩』(なめらか)、『海乃邦』(刺激あり)、『黒真珠』(やさしい)、『神泉』(希少価値高い)、などなど。
ぜひお立ち寄りを。

店内とお勧めのボトル
店内とお勧めのボトル




伝統の甕熟成に力を入れる蔵、ビン熟成で新しい試みを体験させてくれる蔵、戦前の泡盛を蘇らせてくれた蔵、新旧入り混じっての泡盛体験と、沖縄の歴史をほんのすこし垣間見た1日だった。

明日は、沖縄本島を離れ、与論島、沖永良部島、徳之島、奄美大島を13時間かけて渡る船旅だ。長旅にそなえ早めの就寝。
ミネラルたっぷりの沖縄の風にふかれながら、おやすみなさい。ZZZ…。

観光も少し。。。沖縄舞踊と首里城
観光も少し。沖縄舞踊と首里城




次回の第2部「奄美大島 黒糖焼酎編」も、結構、感動巨編です。
お楽しみに!


※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。