がんばるシート&シール

トイレができたら、幼稚園でお弁当を食べれたら、ひとり寝ができたら… いま取り組んでいる「できた!」1回で、シールを1枚、ペタッ。 お子さんの「がんばる」を応援するシールです。

■ 用意するもの

・シール用の粘着用紙(普通の用紙を使い、のりやセロハンテープで貼りつけてもOK)    
・台紙用の用紙(A4厚口)
・はさみ(またはカッター、カッティングボード)

■ 作り方

・印刷前に、なまえと何をがんばるかを入力するダイアログが出ます。「れいすいまさつ」「ひとりでおきがえ」など、お子さんの「がんばる」を入力します。

・印刷後、シールシートの白い細線部分を、はさみやカッターで切り離します。
作り方はこちらをご覧ください。

■ 使い方

約束したことが頑張れたら、好きな場所に1枚ずつシールを貼ります。

本来は、励み表のつもりで作ったものですが、このシールを使って、絵を描いて(貼って)くれたお子さんがいます。アイデアに感心しました。

さんごくん(4歳)の作品


自分の絵に、がんばるシートのシールをペタペタ。花にも雲にも花火にまで、笑顔が描いてありますが、黒雲だけは、への字の口。左端の実も、地面に落ちたのは、びっくりしたのか丸い口。描き(貼り)ながら、さんごくんの中に、いろんなお話が生まれているのでしょうね。

子どもたちの作品は、「みんなのひろば」でご覧いただけます。



朝倉民枝さん
(株)ファミリアの子ども服デザイナーを経て、1991年よりコンピューターグラフィックス制作を始める。NHK子ども番組オープニング制作、富士通(株)「TEO-もうひとつの地球-」CGディレクターなど。CANVAS(子どもの参加型創造・表現活動を推進するNPO)フェロー。大阪教育大学美術学科卒。神戸市出身、在住。幼児向けコンテンツ「ピッケのおうち」を公開中。



今回ご紹介しましたように、子ども向けサイトを使って、親子で一緒に工作を楽しんだりと画面の外にも遊びを広げてみてくださいね。


【関連サイト】
ネットの遊びを画面の外にも広げよう!(1)
子供のためのPC・ネット学習




■記事を読んでくださって、ありがとうございました!
「幼児教育」メールマガジンの購読登録は、メールアドレスをご記入のうえ、購読ボタンを押してくださいね。楽しいお役立ち情報をお届けします!(※停止中)

※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。