1日でまわる上海モデルプラン

近未来上海、レトロ上海、美味しい上海……びっくり上海! 1日として同じ景色を見せることがない街、上海。過去の遺産と未来への希望が混在したこの街は、ここ10数年の間、日々刻々と進化を続け、今では多くの外国人も集まる魅力溢れるコスモポリタンへと変貌を遂げました。

この記事では、2010年に万博を控え、日本でも注目度急上昇中のこの街を、たった1日で堪能できてしまうスペシャルなプランをご提案。今日の上海が持つ様々な顔を見ることができるはずです。

さぁ、準備は整いましたか?

8:00~8:50 
世界一を体感!「上海環球金融中心展望台」

kkk

上海の街並がパノラミックに一望できます

なんと床の一部が透明になっていて、下界の様子がはっきりと見えます!高所恐怖症でない私まで一瞬クラっと来てしまいました...

なんと床の一部が透明になっていて、下界の様子がはっきりと見えます!高所恐怖症でない私まで一瞬クラっと来てしまいました……

早上好、おはようございます! さぁ、朝から元気に上海を楽しみましょう! 

まずはじめに足を延ばしたいのが、今上海で一番注目を集めている“上海環球金融中心”、地上101階、高さ492mと上海一の高さを誇る上海のランドマークです。ビルの94階から上にある世界一高い展望台には、「世界最高」を体感しようという観光客が一日中後を断ちません。でも、オープンの時間に合わせて到着すれば、長蛇の列に並ぶ事も避けられますよ。

「栓抜きの形をしている」といわれるビルをモチーフにしたボックスの中に入った上海特産ヌガー。94階で購入可。お土産にどうぞ!

「栓抜きの形をしている」といわれるビルをモチーフにしたボックスの中に入った上海特産ヌガー。94階で購入可。お土産にどうぞ!

地下1階のエントランスから高速エレベーターに乗ると、地上400m以上の95階までわずか66秒で到着。そこでエスカレーターに乗り換え、ガラス張りの天井が開放感あふれる97階へ再び移動。そしてもう一度エレベーターに乗り換えると100階、地上474mの「世界一」に到達します。

このビルができるまで上海で一番背が高かったテレビタワーまでも見下ろすことができるなんて驚き! この美しさと壮大さに“うっとり”いつまでも感動が続きます。

住所:浦東新区世紀大道100号(展望台入口は東泰路側)
営業時間:8:00~23:00(最終入場は22:00)
料金はこちらでお確かめください。

9:00~9:30
「濱江大道」をのんびりお散歩

世界一を体感したら、今度はゆったりとお散歩をしながら移動しましょう。約2.5kmにわたり黄浦江沿いに続く、緑豊かな散歩道「濱江大道」は、対岸に歴史的建築物が多く立ち並ぶ外灘を一望できることで有名です。緑溢れる朝の清々しい公園でフレッシュな空気を楽しんでください。

ちなみに街灯がつき始める夕暮れ時は、午前中とはイメージが変わりロマンティックな雰囲気に。上海屈指のデートスポットとして多くのカップルでにぎわいます。

9:30~9:45
「観光トンネル」で行く! 近未来の世界

ゴンドラの進行と同時に光の色も変化していきます

ゴンドラの進行と同時に光の色も変化していきます

上海の中心地に戻るためにはタクシーに乗って移動するのが一般的ですが、せっかくなので観光を兼ねて移動ができる「観光隧道」を利用して浦西へ向かいましょう。

外灘と浦東を結ぶ646.7mの海中トンネルは12台のゴンドラが随時動いていて、約5分で対岸に到着できます。ゴンドラが動きだすとあら、びっくり!どこからともなく不思議なアナウンスが流れ始め、キラキラ光るレーザー光線のようなイルミネーションが現れます。まるで宇宙空間に移動してしまったかのような気分を味わえる(!?)アトラクション的移動手段です。

■観光隧道
浦東側入り口:東方明珠タワーすぐそば、国際会議場の南脇
営業時間:8:30~22:30
金額:片道40元/往復50元

観光隧道を出ると外灘に到着。そこからタクシーに乗り、上海を代表する観光地「豫園」へ移動しましょう