「オレゴン親子留学」の著者
経済部女性新聞記者
井上純子さん
「子どもがいるから勉強できない、留学できない、
新しいことにチャレンジできない、なんてことは、ありません。

人生いくつになっても、新しいことに挑戦したらいいのです。
そう考えるだけで、なんだかワクワクしてきますよね。」


「オレゴン親子留学」の著者、井上純子さんに、ご自分の留学のため、18ヶ月間一緒にアメリカで過ごした、小学校1年生と保育園児のお子さんについて、また、日本とアメリカの教育についてお話をうかがいました。



・子連れ留学で得たものは?<2ページ目>

・日本とアメリカの子どもの教育を比較して、それぞれの優れている点は?<3ページ目>

・お子さんの英会話のスキルは?<4ページ目>

・滞在中、お子さんが苦労されたことは?<4ページ目>

・大学敷地内保育所って?<5ページ目>

・帰国されてから、アメリカとの違いを感じ、苦労されたことは?<6ページ目>