ロクム

ロクム
日本のゆべしのような食感のトルコの名物お菓子「ロクム」。
トルコ旅行のお土産でもらったことのあるかたも多いのでは?バクラヴァとともにトルコを代表する伝統菓子のひとつが「ロクム」。コーンスターチに砂糖を加えて作られるこのお菓子には、クルミなどのナッツ類やフルーツなどが加えられる。形状はキューブ状になっており、噛むと、むぎゅむぎゅっ。思わず、日本のゆべしを思い浮かべてしまう不思議な食感が。甘さは思ったよりも控えめなので、トルコのお菓子のなかでは比較的食べやすいのではないだろうか。

イルミック・ヘルヴァス

イルミックヘルヴァス
セモリナ粉、松の実、バターの香りが香ばしい「イルミック・ヘルヴァス」。
セモリナ粉と松の実を火にかけ、そこに牛乳、バター、砂糖を加えて煮固めるのが「イルミック・ヘルヴァス(イルミック・ヘルワス)」。

トルコで馴染みのこのお菓子も期待を裏切らない甘さ加減。でも、“激甘”とひとことでは片付けられない香りと食感があり、バクラヴァとともに個人的にとても印象に残るお菓子である。

以上、「これだけは知っておきたい!トルコ料理編」、今回のデザートをもって完結です。紹介したい料理はまだまだありましたが、日本で口にできるもの、ページ数にも限りがありましたので、このような形となりました。微力ではありますが、トルコ料理の魅力が少しでも皆さまに伝われば…
切に願っています。

<関連記事>
■おすすめのトルコ&中東料理店
■これだけは知っておこう!トルコ料理編1
■これだけは知っておこう!トルコ料理編2
■これだけは知っておこう!トルコ料理編3
■これだけは知っておこう!トルコ料理編4
■これだけは知っておこう!トルコ料理編5
■これだけは知っておこう!トルコ料理編6
■これだけは知っておこう!トルコ料理編7
これだけは知っておこう!トルコ料理編8

■これだけは知っておこう!ベトナム料理編1~6
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。