ドンドルマ(のびるアイスクリーム)

ドンドルマ
面白いくらいによくのびるアイス「ドンドルマ」トルコではパフォーマンスも面白い。

激甘なスイーツが多いトルコのなかでも、比較的穏やかな甘さで食べやすいものがドンドルマ。ドンドルマとは、トルコでは一般的に“アイスクリーム”の意。種類はいろいろとあるが、日本ではもちもちとした不思議な食感が楽しめる、のびるアイスが知られている。

のびる正体は、“サレップ”と呼ばれる自生するラン科の球根からとれる粉。サレップは消化管を保護するともいわれ、漢方薬の原料としても使われているという。冬場には羊乳(牛乳)と砂糖を加えて、ホットドリンクにも。これは身体が温まって本当に美味!サレップは、いうならば日本の葛粉のような存在といえるのかな。

基本的にはバニラ味ですが、チョコレートや“唐辛子”味も日本では口にできます。唐辛子味はクセになりますよ。…えっ、ワタシだけ?!