ソルロンタン一筋で勝負する老舗店

外観
つい通り過ぎてしまいそうな目立たない素朴な店頭。別館の近くには本館もある。
ソルロンタンなら赤坂のここ、といわれるほどの人気ソルロンタン専門店。

コリアンタウンとして名高い赤坂において、この店はハングル文字の看板が立ち並ぶ激戦区にある。
店の入り口は、少し入り込んでいて中が見えないし、ビール箱などが置いてあるので、入るのにちょっと躊躇してしまうかもしれない。ディープな雰囲気が漂う韓国料理店を象徴する店構えである。

店内は20数席とこじんまり。テーブル席と座敷に分かれていて、用途に合わせて使い分けができる店だとは思うのだが、食べたらすぐに席をたたなければいけないような雰囲気がどこかしら感じられる。決して居心地が悪いという感じではないのですけれどね。何というのかな、いうならば食堂のような感じ。

パンチャン
11種類もつくパンチャンは魅力的。
席に座ると、おしぼりとお水とともに、11品もの韓国おきまりのおかず、パンチャンがとんとんとんと置かれる。色とりどりのバランスのよいおかずの数々は、わたしには少し甘すぎる味つけなのだが、種類は多いし、しかもおかわり自由ということで、お得感はある。

さあ、ここのソルロンタンのお味は・・・?

韓国の栄養満点スープ「ソルロンタンとは?」
<ソルロンタン専門店>
■赤坂「牛村」
■関内「ソウル麻浦屋」