・・・ 牛肉のハーブ包み焼き ・・・
ベトナムでは、“ラロット”というぶどうの葉に似た香りのよい葉で巻くのですが、日本では手に入らないので、青じその葉で代用してみたら、これが美味!
肉汁と青じそ、ヌックマムが焼ける香ばしい匂いがたまりません。


◆ 材  料 (20個分) ◆
牛ひき肉 …… 200g
エシャロット (みじん切り)(玉ねぎでも) …… 15g
にんにく(みじん切り) …… 2かけ
{ 下味 }
ヌックマム(ナンプラーでも) …… 小さじ1/2
紹興酒 …… 小さじ1
砂糖 …… 小さじ1/2
塩、こしょう …… 少々
 
青じそ …… 20枚
サラダ油 …… 適宜
■ タレ -ヌックチャム-
ヌックマム(ナンプラーでも) …… 大さじ5
砂糖 …… 大さじ3/td>
レモン汁 …… 1個分
にんにく(すりおろし) …… 2かけ
生の赤唐辛子みじん切り(乾燥ものをやわらかく茹でても) …… 1本
水(味を見ながら調整してください) …… 大さじ3

◆ 作り方 ◆
{1} 下味の材料を合わせてよく混ぜ、牛ひき肉、エシャロット、にんにくを入れて、さらによく混ぜ合わせる。
{2}{1}を青じそにのせて巻き、茎を葉に刺して止める。
{3} サラダ油をしいたフライパンで{2}を中火でまんべんなく焼き、ヌックチャムのタレにつけて食べる。(金串や竹串にさして盛り付けると見た目のポイントになります)

・・・ ベトナム風厚揚げのカリカリ焼き ・・・

カリカリに揚げ焼きした厚揚げは、屋台ではお馴染みの一品。ベトナムのタレさえ作れば、あとは揚げ焼きするだけの簡単料理です。
◆ 作り方 ◆
厚揚げを2cm角にカットし、多めのサラダ油で表面がカリッとなるまで揚げ焼きする。
ヌックチャム(牛肉のハーブ包み焼きと同じタレ)やチリソース、えびペーストのタレ(カピ大さじ2・砂糖大さじ1と1/2・レモン汁1/2個分・生の唐辛子のみじん切り1/2~1本を混ぜ合わせたもの)につけていただきます。


■エスニックごはんを盛り上げる器使い


今回使った大皿は、メキシコの市場で見つけたステンレス製のもの。
こんな風に、ちょっと質感の違う大皿に盛り付けると、華やかな雰囲気になって、おもてなしには最適です。


さらにエスニックムードを盛り上げるには、
南国の葉、木や竹できた小物、カトラリーが効果的!

最近、花屋でよく見かけるようになった南国風の葉を、お皿に敷いてみましょう。
これだけで、エスニックっぽい雰囲気が演出できます。さらに、木や竹でできた小皿やかごを添えれば、効果は倍増。
ステンレスの皿がなくても、シンプルな白やガラスの食器でも大丈夫。南国風の葉を敷くだけで、雰囲気がガラリと変わります。いろいろ組み合わせて、ぜひ遊んでみてください。



◆ 関連記事 ◆
vol.1エスニックごはんでおもてなし 豚スペアリブのレモングラス風味
ベトナムからの本場レシピ【1】「生春巻レシピ」
ベトナムからの本場レシピ【2】「揚げ春巻レシピ」
ベトナムからの本場レシピ【3】ベトナム版お好み焼き
ベトナムからの本場レシピ【4】白身魚の生春巻
ベトナムで大人気のサンドイッチ「バインミー」
ベトナムのおふくろの味「山芋のつみれスープ」
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。