風情溢れる蕎麦屋!

せいろ
「せいろ」(840円)。まずはこれを食べたいですよね。
半蔵門の駅から徒歩1分のところにある風情溢れるお蕎麦屋さんです。鎌倉の骨董店で購入したという昭和初期のレジスターや古時計、ご主人のお母様が手作りしたランプなど、店内外にこだわりの品々が置かれています。


一番のおすすめ!

五色納豆そば
豪快に食べたい「五色納豆そば」(1,420円)。
蕎麦メニューは全部で10種類ほどありますが、その中でも一番のおすすめは「五色納豆そば」(1,420円)。国産の大粒納豆や、イクラ、卵、海苔、カツオ節、青菜を盛った一品で、まずはそのカラフルな色合い(赤、黄、黒、緑、茶)に惹きつけられます。そして箸を持ったら、すべての素材をぐるぐるとかき混ぜ、するずる~っと豪快にすするのがGOOD。この瞬間に放たれる、複雑かつストレートに心に響く味が、非常に印象深いのです。個々の素材のおいしさではなく、それらすべてが仲良く手をつなぐことで生まれるおいしさ。時間差なしで「旨い!」と思えるので、ちょっとやそっとでは頭の中から消えていきません。


鴨南蛮そば
ダシもしみじみうまい「鴨南蛮そば」(1,470円)。
他にも、スタンダードな「せいろ」(840円)は、しなやかなコシと清涼感溢れる喉越しが出色。「鴨南蛮そば」(1,470円)は、野趣溢れる合鴨肉の旨みが、スッキリとしたつゆとともに主役の蕎麦を大いに盛り立てます。


蕎麦以外も秀逸です!

フランス鴨の岩塩焼き
蕎麦屋とは思えない出来映えの「フランス鴨の岩塩焼き」(1,890円)。
また、しっかりとした豆の味が感じられる「自家製豆冨」や、柚子胡椒でいただく「フランス鴨の岩塩焼き」(1,890円)、醤油ダレでいただく「合鴨の陶板焼き」(1,580円)など、蕎麦以外のメニューも実に魅力的。


長居してしまう一軒!

鴨汁せいろ
香り豊かな「鴨汁せいろ」(1,470円)。
蕎麦屋とは思えないほどの見事な出来映えですね。雰囲気がよく、お店の外観、内装もオシャレなので、ついつい長居をしてしまう一軒といえるでしょう。


「美食の王様 来栖けい オフィシャルHP&ブログ」

<店データ>
■蕎麦小路 さわらび
所在地:東京都千代田区隼町2-10 210半蔵門1F
TEL:03-5213-3311
営業時間:11:30~14:00L.O./17:30~20:30L.O.(売り切れ次第終了)
定休日:土曜日、日曜日、祝日
東京メトロ半蔵門線半蔵門駅より徒歩1分。
地図:Yahoo!地図情報
HP:蕎麦小路 さわらび
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。