・飯物
鯛茶漬け。 選べる飯物。
鯛茶漬け 御飯を選べるのは嬉しいですね。
御飯は5種類からのプリフィクス形式となっていて、1人ずつ好きな御飯を選ぶことができます。こういう好きな御飯をプリフィクス形式で選べる愉しさは、御飯星人には嬉しい限りですね。特に、写真左の「鯛茶漬け」は、鯛が惜しげもなくたっぷりと使われていて、実に食べ応えのある内容でした。


・水物
水物。
水物
水物は「フルーツのゼリー寄せ」。「巨峰」と「メロン」と「グレープフルーツ」がたっぷりと入った贅沢な一品。旬の果実がてんこもりです。

・水菓子
水羊羹。 抹茶。
水羊羹 お薄
最後は抹茶とお菓子で〆。良いお手前でした。

お値打ち度の高い、神戸の名店

5千円とは思えないお値打ち感のあるコストパフォーマンスの高さは、まさに特筆物でしょう。さらに、カウンター割烹だけあり、ご主人の眼が行き届き、手の込んだ繊細な料理の数々を「あ・うん」のタイミングで出していただけますし、居心地の良さも魅力。兵庫にはハイレベルな和食が多いですが、その中でも一際・輝きを放つ宝箱のような割烹と感じ入りました。


<DATA>
・店名: 懐石料理 三木
・所在地:兵庫県神戸市中央区中山手通3-7-29 揚ビル 1F
・アクセス:阪急「三宮駅」徒歩約5分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:078-321-0818
・営業時間:11:30~14:00(LO)、17:00~20:30(LO)
・定休日::月曜日、第二日曜日
※記事内容は執筆時点のものです。最新の内容をご確認ください。
※メニューや料金などのデータは、取材時または記事公開時点での内容です。