神戸・兵庫のフレンチおすすめベスト5!

神戸・兵庫といえばフレンチ、というぐらい神戸・兵庫にはレストランが数多く点在しています。ジャン・ムーラン系統の店から、本場パリの星付きレストランの味を受け継ぐシェフの店、さらには有名ホテル出身の店まで、関西トップレベルの名店がズラリとラインナップされており、実に選択肢の多い街と言えます。そこで今回は、そんな多種多様な神戸・兵庫フレンチの中から、ガイドの私が選んだ神戸・兵庫フレンチBEST5をピックアップしてみました(順不同)。

もちろん、今回の記事では紹介しきれていない店も沢山ありますが、詳細データをすぐに読んでもらえるよう、過去に記事にさせていただいた店を中心にピックアップしております。店選びの参考の一つとして、役立てていただければ幸いです。


エスピス                                 

「エスピス」からの一皿。

「エスピス」からの一皿。

2016年にオープンした「エスピス」。南仏の三ツ星やパリの三ツ星で修行されてきた江見常幸シェフによる軽やかで独創的なフランス料理が楽しめる美味レストラン。今、神戸でもっともオススメしたい一軒です。

詳細記事:エスピス

<DATA>
・店名: ESPICE(エスピス)
・所在地:神戸市中央区中山手通2丁目3-25 メゾンエスプリ生田1-1
・アクセス:神戸市営地下鉄「三宮駅」より徒歩約3分
・地図:Yahoo!地図
・TEL:078-333-1919
・営業時間:12:00~14:00(LO)、18:00~21:00(LO)
・定休日:不定休


ル・パッサージュ

ガトートリュフ グランマニエ風味。
ガトートリュフ グランマニエ風味
兵庫フレンチの名店「ル・パッサージュ」。シェフが20年かけて到達された「素材と向き合う」ことで生まれる料理世界は、皿の数ごとにシェフのメッセージが力強く感じ取れるものばかり。特にこの店のジビエ料理はジビエ好き、ジビエ通の方達には何としてでも食べていただきですね。初めて訪問される方は予約の際に、前菜の「フォワグラのソテー フランス鶏の玉子 マデラソース」と、ジビエ料理の2皿は是非ともリクエストしてください。フランスの片田舎にジビエを食べには行きたいけれど、諸般の事情でそんな暇はない、という方は一度足を運んでみてください。ささやかな幸せを味わえる一軒です。

詳細記事:ル・パッサージュ

<DATE>
・店名: ル・パッサージュ(Le Passage)
・所在地:兵庫県神戸市中央区山本通一丁目7-11 Demainビル5F
・アクセス:阪急線三宮駅 徒歩8分程度
・地図:Yahoo!地図
・TEL:078-241-7118
・営業時間:昼12:00~14:00(LO) 夜18:00~21:30(LO)
・定休日:火曜日

次ページでは、BEST5の続きを御紹介します