韓国の誕生日の定番「わかめスープ」

産褥期にはわかめスープを! 栄養豊富で産後におすすめの一品
韓国のドラマなどで誕生日にケーキではなく、わかめスープを食べているのを見たことはありませんか? 韓国では誕生日にわかめスープを食べるのが昔からの伝統。もちろん今でも受け継がれ、誕生日には「わかめスープ飲んだ?」という挨拶が交わされるほど。

それは、産後にお母さんがわかめスープを飲むことに由来します。産んでくれたお母さんに感謝の気持ちを込めて、誕生日に飲むのです。産後には、栄養をたくさんとるべく、わかめスープを飲むのが韓国流。「産褥期間にわかめを薦める4つのワケ」で紹介したようにわかめには産褥期にぴったりの栄養がたくさん含まれています。

「わかめスープなんてありふれているよね」と思われがちですが、本場韓国のわかめスープは、とても具沢山でやさしい味。産後にも無理なくわかめをたくさん食べることができます。

次ページでは産後に飲みたいわかめスープレシピを詳しくご紹介します。